自動車保険の比較サイトで見積もりしたい!利用するメリットと注意点を徹底解説します

自動車保険の比較サイトで見積りをしたい!利用するメリットと注意点を徹底解説します

自動車保険に加入済みだけど、保険料が高いな…と不満に感じている方の中には、自動車保険を乗り換えたい!と思っている方もいますよね。

最近ではネット上で簡単に見積もり・比較できる自動車保険の比較サイトもあります。

でも利用する前には本当に利用していいのか、信頼していいのか迷うこともあるかもしれません。

今回は自動車保険の比較サイトで見積りを取ってみたい方向けに、利用するメリット・デメリットを徹底的に解説していきます。

自動車保険見積もりで比較サイトを利用する5つのメリット

自動車保険の見積もりで比較サイトを利用するメリットは、大きく分けて以下の5つです。

  • 複数の保険会社を同じ条件で料金比較できる
  • 比較サイトの利用で特典が得られるキャンペーンもある
  • 保険会社ごとに細かく連絡する手間も省けるので楽
  • しつこく営業される心配がない
  • そのままネットからの申し込みで保険料が安くなることも

以下で詳しく説明していきます。

複数の保険会社を同じ条件で料金比較できる

自動車保険の比較サイトを利用すると、複数の保険会社を同じ条件で料金比較できます。

自動車保険会社はアクサダイレクトやチューリッヒなど、多くの商品であふれています。

自分で一つ一つ保険会社に連絡して、個別で見積もりを取って比較するのは時間も手間もかかりますよね。

補償内容などの希望条件を入力するだけで、料金比較を完了させられるので忙しい方でも簡単に見積もりが取れてしまいます。

自動車保険の見直しなら更新のタイミング を狙え!見直しポイントや注意点を解説

比較サイトの利用で特典が得られるキャンペーンもある

自動車保険の比較サイトの中には、実際に見積もりを取った方向けに、プレゼントやポイントがもらえるキャンペーンを開催しているところもあります。

保存のきく食品や、電化製品、商品券などサービスによって多岐にわたりますが、見積もりをとりながら何かがもらえるのはお得ですよね。

特典の取得条件はもちろんサイトごとに異なりますので、キャンペーンに参加したい!と考えている方は一度取得条件を確認してみてはいかがでしょうか。

保険会社ごとに細かく連絡する手間も省けるので楽

各保険会社ごとに見積もりを取ると、いちいち車両の情報や個人情報を細かく入力しなければなりません。

一度情報を入力するだけで条件に当てはまる保険商品をピックアップしてくれるので、入力の手間が省けます。

パソコンでもスマートフォンでもすべての情報をコピペできませんから、便利ですよね。

しつこく営業される心配がない

「自動車保険で見積もりを取ったら保険会社から加入を催促されたりしないかな…」と不安になる人もいますよね。

自動車保険の一括見積もりを取ったからと言って、しつこく営業される心配はありませんので、安心してください。

特に気になるのが電話勧誘ですが、比較サイトでは電話での勧誘や営業行為は行われてはいません。

保険会社と直接連絡を取るよりも営業されるリスクが格段に低いのは、利用する上で大きなメリットになります。

ネットからの申し込みで保険料が安くなることも

ネットから見積もりを取って気に入った保険会社が見つかった場合、保険会社の公式サイトを介して保険の加入手続きもできます。

残念ながら見積もりサイトから直接保険加入はできません。

しかしネット上で見積額がすぐに確認できるので、ネットからの登録に行動を移しやすいメリットがあります。

自動車保険にネットから加入すると、代理店手数料が排除されているので、自動車保険代理店を経由して加入するよりも安い保険料で加入できます。

自動車保険比較サイトの利用方法

自動車保険比較サイトを利用するには、以下の3ステップを踏むだけでOKです。

  • どのサイトを利用するか決める
  • 条件を入力する
  • 表示された保険会社を比較する

以下で詳しく解説していきます。

①どのサイトを利用するかを決める

まずどの比較サイトを利用するかを決定しましょう。

自動車保険の見積もり比較サイトを検索して、大手のサイトを見つけてみましょう。

インズウェブや保険価格.comなどが一般的です。

一つのサイトに絞るのではなく、複数のサイトを利用することをおすすめします。

②条件を入力する

利用するサイトが決まったら、自動車保険の見積もりに必要な情報を入力していきましょう。

加入したい車の車種や走行距離、使用目的やナンバープレートの番号を入力しましょう。

また自動車保険では運転者の属性も保険料にかかわってきますので、運転者の年齢や性別、また契約者の情報も入力しましょう。

情報の入力が終了したら、どんな補償を付帯したいかを選択してください。

自動車保険で新車で加入するとき走行距離はいつの数値を入力すべきなの?

③表示された保険会社を比較する

入力内容に間違いがないかを確認して、登録ボタンを押しましょう。

見積もり結果は保険会社によっては即時に表示されないものもあるので、後日メールで届く場合もあります。

また各保険会社の試算結果を一括で確認できる画面もありますので、そろい次第比較を進めてみましょう。

自動車保険の比較サイトを利用して一括見積するときの注意点

自動車保険の比較サイトは確かに便利なのですが、便利な裏には何かしらの注意点があります。

自動車保険の比較サイトを利用して一括見積もりするときには、以下の項目を確認しておきましょう。

  • 補償内容の細かい比較までは一度にできない
  • 登録後にメールが頻繁に来ることがある
  • 一つの比較サイトにすべての自動車保険が登録されていない
  • 比較対象が多すぎて決めきれない場合もある
  • 必ずしも希望した見積額が算出されるわけではない
  • サイトでの見積額が正しいとは限らない
  • 運営会社情報を確認して信頼できるかを確認しておく

以下で詳しく解説していきます。

補償内容の細かい比較までは一度にできない

自動車保険の比較サイトで比較するメインの情報は、皆さんの条件に応じた保険料です。

そのため補償内容の比較には向いていないんです。

自動車保険会社では同じような特約が用意されているものの、詳細な条件に関しては保険会社ごとに特徴があります。

「保険料やすいからここに加入しちゃおう」と補償内容を確認せずに、自動車保険を決めてしまうと補償が希望に沿わないものになる可能性があります。

自動車保険の見積もり比較サイトを利用するのであれば、取り扱っている保険の補償内容も把握しておく必要があるのです。

登録後にメールが頻繁に来ることがある

自動車保険比較サイトでは、電話での勧誘は基本的に来ないとお伝えしましたが、登録後にメルマガと称してサイトからお知らせメールが届くことはあります。

比較結果を送付するためにメールアドレスの登録が必須なのですが、見積もりを利用した後もサイトに関連する新情報が届くのです。

登録時にメルマガを希望するかのチェック項目がありますので、情報を頻繁に受け取りたくない方は、チェックを入れるのを忘れないようにしましょう。

またメールボックスに自動車保険の比較サイトの情報だけを残したい!という方は、Gmailアカウントを新規で作成して登録時に使用してみることをおすすめします。

ただしGmailの場合、複数アカウントを所持していると「すべてのメール」欄にほかのメールも表示されてしまいますので、注意が必要です。

1つの比較サイトにすべての自動車保険が登録されていない

自動車保険の比較サイトだからといって、すべての自動車保険をカバーできているわけではありません。

比較サイトも保険会社との提携を進めていますが、すべての保険会社と提携できているわけではないので、見積もりを取りたい自動車保険に見積もりを出せないこともあるんです。

比較サイトを利用するときには、どの会社の自動車保険を取り扱っているかを確認し、希望している会社の見積もりを取れるかを事前に確認しておきましょう。

比較対象が多すぎて決めきれない場合もある

見積もりを依頼すると、同時に複数の保険会社の結果を閲覧できますが、比較対象があまりにも多すぎて決められないこともあるかもしれません。

「できるだけ多くのサイトを比較しておきたい!」という方にはメリットになりますが、迷いやすい性格の方にとっては比較対象が多すぎることで、どの保険にしていいかの判断に迷ってしまうかも。

あらかじめ自分の中で、どんな保険料で加入したいか、補償内容や保険会社の対応をどこまで求めるかなどを決めておくとスムーズに選べるかもしれません。

必ずしも希望した見積額が算出されるわけではない

比較サイトはあくまで皆さんの車や運転者の年齢に応じて、どの程度の保険料で加入できるかを示してくれます。

そのため必ずしも希望した見積額が算出されるわけではないので、注意が必要です。

条件によっては今加入している保険よりも高い見積額が算出されることもありますので、注意が必要です。

サイトでの見積額が正しいとは限らない

自動車保険の比較サイトでは、あくまで簡単な条件入力によって見積額を算出しているにすぎません。

サイトでの見積額と保険会社で申し込み時の保険料が異なることもありますので、注意が必要です。

保険会社で直接見積もりを取ると、もっと詳細な情報をもとに保険料を算出してくれます。

サイトでの見積もりを取ってみた会社に加入したい!と思ったら、まず再確認の意味も含めて保険会社に直接見積もりをとってみてください。

運営会社情報を確認して信頼できるかを把握しておく

自動車保険の比較サイトには上述したように、メールや名前などの個人情報を入力する必要があります。

個人情報が漏洩してしまうと、皆さんの生活に悪影響を及ぼす可能性もあります。

サイト下部に運営会社情報が記述されていますので、会社の個人情報保護方針を確認しておきましょう。

また自動車保険は保険金額が膨大になりますから、運営会社の運営実態も確認して置く必要があります。

登録して利用する前に、サイトを運営している企業が安心して任せられる企業かを事前に確認しておきましょうね。

個人情報の入力が嫌なら登録不要のサービスを利用しよう

「個人情報を登録して比較するのは不安…」と運営会社の個人情報取り扱いに不安を感じている方もいるかもしれません。

個人情報の入力が嫌なら、個人情報の登録不要で保険料を比較できるサービスもあります。

ただし入力する情報が足りないので、見積もり金額の精度は多少下がります。

ただし登録不要のサービスであれば、個人情報を悪用される恐れもありませんので、安心して利用いただけるでしょう。

比較サイトが信用できないなら保険会社を絞って見積もりを取ろう

「やっぱり比較サイトが信用できない…」という方は、保険会社を絞って直接保険会社に対して見積もりを取ってみましょう。

保険会社に直接見積もりを取れば、正しい資産額が送付されてきますし、サイトに情報を登録する必要もありません。

ただし保険会社と直接やり取りするので、担当者から連絡が来る可能性もあります。

また自分で各保険会社を比較するので、時間もかかってしまいますが間違いなく納得できる保険に加入できるでしょう。

自動車保険の比較サイトでの見積もり額を参考にして最適な保険に加入しよう

いかがでしたか?

ネットで自動車保険の見積もりを取って簡単に比較できる便利な時代になりましたが、便利な分本当に信頼していいのかわからない!なんて方もいます。

比較サイトの特徴やメリット、注意点を把握したうえで利用を開始してみましょう。

自動車保険は見積もりを取らないと、どんな保険料で加入できるかわからないので少しでも気になる方は、ぜひ活用してみてくださいね。