ゼクシィ保険ショップのオンライン相談ってどうなの?利用するメリットを仮説

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談ってどうなの?利用するメリットを仮説

ゼクシィ保険ショップは株式会社リクルートが運営する保険相談窓口です。

家庭で加入している保険を相談したいと思っていても、このご時世どうしても外出するのをためらってしまう方も多いですよね。

なんとゼクシィ保険ショップでは、対面だけではなくオンラインでも保険相談に対応してくれるサービスを提供し始めているんです。

しかし対面でない以上、どんなサービスが受けられるのか利用する前に準備すべきことはないかなど、事前に把握しておきたい情報があるでしょう。

そこで今回はゼクシィ保険ショップのオンライン相談について、徹底的に解説していきます。

ゼクシィ保険ショップの口コミ&評判を分析!メリット・デメリットを徹底解説!

ゼクシィ保険ショップってどんな保険相談窓口?

そもそもゼクシィ保険ショップ自体がどんな保険相談サービスを運営しているのか、把握しきれていない方も居ることでしょう。

ゼクシィ保険ショップには、下記の3つの特徴があります。

  • 結婚情報誌ゼクシィが運営している保険相談窓口
  • 新婚・夫婦向けの保険相談に強みを持つ
  • 将来のライフプランも提案してもらえる

以下で詳しく解説していきます。

結婚情報誌ゼクシィが運営している保険相談窓口

ゼクシィ保険ショップは、結婚情報誌ゼクシィが主体で運営している保険相談窓口です。

運営元は大手企業リクルートですので、安心して相談を任せられます。

保険相談では家庭の個人的な情報を伝えることになりますから、大手企業が運営している安心感は非常に大きいでしょう。

新婚・夫婦向けの保険相談に強みを持つ

ゼクシィ保険ショップでは、新婚や夫婦向けの保険相談に強みを持っています。

結婚情報誌として長年日本国内のカップルの情報を提供しているため、家庭の事情についてのデータが豊富に揃っているためです。

結婚・夫婦で必要になる保障について、根拠を持って対応してくれるので安心して任せることが可能です。

将来のライフプランも提案してもらえる

ゼクシィ保険ショップでは、保険相談だけではなく将来のライフプランも提案してもらうことができます。

特に新婚だと家計を一緒にしてからの日が浅く、どうやって家計をやりくりすればいいかが判断がつかないこともあるでしょう。

家計をやりくりするためのポイントから、利用できる制度まで丁寧に案内してくれるので、家計のやりくり初心者の方でも生活に生かせるアドバイスをもらうことができるでしょう。

来店相談におすすめの保険相談窓口
東証一部上場企業による来店型保険相談サービス
保険市場
  • 全国600店舗以上展開!
  • 84社の保険会社の取り扱いアリ!
  • 店舗・訪問・オンライン相談に対応可

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談を利用するメリット

では実際にゼクシィ保険ショップでオンライン相談をするときには、どんなメリットがあるのか気になりますよね。

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談を利用するメリットは、以下の3つです。

  • 自宅でOK!PCで簡単に保険相談ができる
  • 相談担当者は対面時と同じファイナンシャルプランナー
  • 資料を見ながらリアルタイムで相談ができる

以下で詳しく解説していきます。

自宅でOK!PCで簡単に保険相談ができる

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談は、外出不要で自宅でWeb会議システムを利用して保険相談をすることができます。

PCのメールに送信されてくるURLをクリックするだけで接続できるので、事前にする準備はほとんど必要ありません。

自宅から出る必要がないので、小さいお子さんがいる家庭でも、外出する心配なく保険相談が利用できます。

またWi-Fi環境など通信環境が整っていれば利用できるので、外出先などでも対応してもらえるメリットがあります。

相談担当者は対面時と同じファイナンシャルアドバイザー

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談で相談を担当してくれるのは、対面相談時と同じファイナンシャルアドバイザーです。

対面相談と同じレベルを保って相談できるので、オンラインだからと言って適当に対応される心配もありません。

ゼクシィ保険ショップで対応しているファイナンシャルアドバイザーは、自社の基準で厳正に管理されており、接客基準を満たしているスタッフのみが対応してくれます。

対応力の良い担当者を厳選して紹介してくれるので、対応の良い担当者に出会いたい方におすすめです。

資料を見ながらリアルタイムで相談ができる

ゼクシィ保険ショップでは、対面相談時と同じように資料を見ながらリアルタイムで相談が可能です。

オンライン相談を始める前に資料をデータで共有してもらえるので、同時にウインドウで開きながら確認することが可能です。

ただ一方的に相手がしゃべることはないので、内容を理解しながら保険に関して質問することが可能です。

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談を利用する3つのデメリット

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談は、メリットもありますがデメリットも相応にあります。

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談を利用するデメリットは以下の3つです。

  • 通信環境によって聞き取りづらいことがある
  • 画面の資料を見ながら相談するのでわかりづらい
  • 対面でないと契約できない商品もある

以下で詳しく解説していきます。

通信環境によって聞き取りづらいことがある

全てのオンライン相談に共通する話ですが、通信環境によってはファイナンシャルアドバイザーの話が聞き取りづらくなることがあります。

パソコンを使って保険相談を行う場合、Wi-Fi設備がないとオンラインに接続できませんが、ルーターの性能や契約しているプロバイダーの状況によっては、接続が不安定になることもあります。

仕方のないことではありますが、対面の時よりも聞き取れない部分があり、ストレスに感じてしまうこともあるかもしれません。

画面の資料を見ながら相談するのでわかりづらい

オンライン保険相談では、画面に表示されているファイナンシャルアドバイザーとの会議ツール画面と同時に、資料を見ながら相談する場面が出てきます。

2画面表示にする必要も出てきますので、見づらいと感じる場面も出てくるかもしれません。

普段からパソコンを使い慣れていない人からしたら、操作に苦労する可能性があるため、事前にどんな操作が必要かをきちんと把握しておく必要があります。

対面でないと契約できない商品もある

ゼクシィ保険ショップではオンラインでも契約できる保険もありますが、中には対面でないとj契約できないものがあります。

保険証品の中には契約する金額が大きいため、対面で約款についての説明が必要なものもあります。

保険業法上定められているので、対面で細かく相違ないように説明することが重要になるためです。

相談したい保険商品が対面必須と説明されることもありますので、注意が必要です。

ゼクシィ保険ショップにはオンラインのマネーセミナーもある

ゼクシィ保険ショップではオンラインの保険相談だけではなく、専門家によるオンラインでのマネーセミナーも実施しています。

「保険相談までとはいかなくても家庭のお金のやりくりについて知りたい」という方でもフランクに参加できる内容になっているので、相談までふみだせない方にもおすすめです。

以下は一例ですが、マネーセミナーで取り扱うコンテンツです。

  • 人生の出費
  • 出費のタイミング
  • 家計管理のコツ
  • 資産形成のポイント
  • 保険の基本的知識

もちろん無理に保険相談に勧誘される心配もありませんので、家計のやりくりに悩んでいる方は、ぜひ一度参加を検討してみてはいかがでしょうか。

完全無料で対応してもらえるので、気になる方は公式サイトをのぞいてみてください。

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談を利用する流れ

ゼクシィ保険ショップのオンライン相談を利用する流れは、以下の通りです。

  1. 公式サイト上からオンライン相談予約をする
  2. 日程の確定&ファイナンシャルアドバイザーから連絡
  3. 当日相談開始

基本的には公式サイト上から、相談に必要な情報を入力してURLにログインして相談を行うという流れです。

1回の相談で話しきれない場合には、複数回相談することも可能です。

オンライン保険相談をするときのポイント

オンラインの保険相談を初めて体験する方は、何の準備から始めればいいかわからない方も居ることでしょう。

オンライン保険相談をするときにポイントは、以下の通りです。

  • スマホからの接続はできるだけ避ける
  • 予約はできるだけ早い段階からスタート
  • 保険証券は手元に置いておく

以下で詳しく解説していきます。

スマホからの接続はできるだけ避ける

オンライン保険相談を利用するときには、スマホからの接続はできるだけ避けることをおすすめします。

上述した通り保険相談ではオンライン上で資料を見ながら相談を受けることになるため、ある程度の画面の大きさがないと文字が上手く判別できないことも出てくるのです。

またスマホの場合ポップアップ表などで他のアプリの最新情報まで流れてきてしまうので、相談をするには向かないことの方が多いのです。

また通信状況も環境によっては不安定になりがちなので、出来るだけ安定しているWi-Fiとパソコンからのアクセスをおすすめします。

予約はできるだけ早い段階からスタート

オンライン保険相談を利用するときには、予約はできるだけ早い段階からスタートすることをおすすめします。

オンライン保険相談はどこからでもアクセスできる利便性がある反面、やはり休みのタイミングを合わせるために土日の予約が相次ぐことが多いんです。

そのため土日の保険相談予約がすぐに埋まってしまうこともありますから、出来るだけ予約は早い段階で進めておくことをおすすめします。

2週間前からなら空いている場合が多いので、前もって予約しておくことをおすすめします。

保険証券は手元に置いておく

オンライン保険相談を利用するときには、保険証券は手元に置いておくことをおすすめします。

保険証券は皆さんが加入している保険の内容を細かく記入している、契約書のようなものです。

手元に保険証券を置いておくことで、加入している保険について説明するときに役立ちます。

万が一保険証券を無くしてしまった場合には、保険会社に連絡することで1週間ほどで再発行手続きを取ってくれるので、事前に取り寄せられるようにしておきましょう。

オンライン保険相談なら「かぞくの保険」もおすすめ

オンライン保険相談を利用する前に、他のオンライン保険相談についても気になる!という方も多いことでしょう。

同じオンライン保険相談を利用するのであれば、「かぞくの保険」も選択肢に入れてみてください。

かぞくの保険は株式会社カラダノートが運営する、保険相談窓口です。

MDRT会員やファイナンシャルプランナーなどの保険相談のプロフェッショナルに相談できるサービスで、オンライン相談にも対応してくれます。

皆さんの事前情報をもとにライフプラン表も作成してくれるので、夫婦の保険相談と同時に今後の生活設計を立てたい方にもおすすめです。

来店相談におすすめの保険相談窓口
東証一部上場企業による来店型保険相談サービス
保険市場
  • 全国600店舗以上展開!
  • 84社の保険会社の取り扱いアリ!
  • 店舗・訪問・オンライン相談に対応可

ゼクシィ保険ショップのオンライン保険相談を活用して自宅で楽々疑問を解決しよう

いかがでしたか?

ゼクシィ保険ショップはオンラインの保険相談も対応しているため、自宅から出たくない夫婦や小さいお子さんのいる家庭でも安心して利用できます。

もちろんオンライン独特のデメリットもありますが、無料で保険以外のことも相談できるので、気になる方は是非利用を検討してみてください。

当サイトがおすすめする保険相談窓口3選