医療保険は定期と終身どっちを選ぶべき?加入すべき人の特徴を解説します

現在医療保険では、定期と終身2パターンの保険が発売されています。

定期保険では決められた期間に絞って保障が受けられますし、終身保険では保障を一生涯受けられます。

どちらも魅力的で、新しく加入するときには、どっちに加入すべきかわからず迷ってしまいますね。

医療保険では病気やけがで入院した際に、入院費用や手術費用を保障してもらえる保険ですので、慎重に選びたいのもわかります。

今回は医療保険における定期と終身の特徴を解説し、どちらを選ぶべきかを徹底解説していきます。

医療保険には定期保険と終身保険がある

医療保険には生命保険と同様に、定期保険と終身保険の2パターンがあります。

以下では、医療保険の場合のそれぞれの特徴を3つずつ紹介していきます。

定期医療保険の3つの特徴

定期医療保険の特徴は以下のつです。

  • 保険期間が年数や年齢で区切られている
  • 保険料が比較的安い
  • 他の保険に切り替えやすい

以下で詳しく解説していきます。

①保険期間が年数や年齢で区切られている

定期医療保険は保険期間が10年、20年のように年数で区切られているものや、年齢で区切られているものもあります。

保険期間が終了すると、保険会社から更新するか他の保険会社に切り替えるかを打診されます。

保険商品によっては、自動で保険が更新されることもありますので、契約内容には注意が必要です。

②保険料が比較的安い

医療保険は病気のリスクに応じて、保険料が決定されるシステムになっています。

年齢が高くなればなるほど、健康リスクも高くなっていきますから、保険料もおのずと高くなっていきます。

若く貯蓄がが少ないタイミングで医療保険に加入しておけば、事故や突然の病気などで緊急入院したとしても、費用負担を軽減できます。

③他の保険に切り替えやすい

定期医療保険は、その名の通り定期的に保険の更新を行います。

ただ必ず同じ保険に加入し続ける必要はなく、他の保険会社で気になる商品があれば、切り替えてもOKです。

定期的に保険を継続して契約するかをみなさんで判断できますので、他の保険に切り替えやすいというメリットがあります。

終身医療保険の3つの特徴

終身医療保険には、以下3つの特徴があります。

  • 保障が一生涯続くので更新の必要がない
  • 保険料を先に支払い終えられる
  • 若いうちに加入すると保険料を抑えられる

以下で詳しく解説していきます。

①保障が一生涯続くので更新の必要がない

終身医療保険はいったん加入したら、保険料を決められた通りに支払い続けるだけでずっと加入を継続できます。

加入時に設定した保障内容のまま継続出来るので、いちいち更新する手間もかかりません。

また仮に若い段階で終身医療保険に加入しておくと、健康状態が整っていればすんなり加入できます。

もしも保険加入中に大きな病気にかかったとしても、更新の概念がないので加入継続を断られる心配もありません。

一度加入してしまえば告知義務違反がない限り、保険の加入を一生継続出来るのが、終身医療保険の一番大きな強みです。

②保険料を先に支払い終えられる

終身医療保険のプランにもよりますが、本来一生支払い続ける保険料を一定期間で先に払い込んでしまえるプランも用意されています。

働き盛りで収入が一定以上あるタイミングで保険料を支払えば、老後の収入が減少している時期でも、保険料の支払いなく保障を受けられます。

もちろん保険料を割引されるわけではなく、将来支払う予定の保険料をまとめて支払うため、保険料の負担は一時的に多くなります。

③若いうちに加入すると保険料を抑えられる

上述したように、医療保険では若ければ若いほど保険料が安くなるシステムです。

ただ定期医療保険と圧倒的に違うのは、加入後の保険料の金額変化。

定期医療保険は限られた期間で保険料が安い分、更新を重ねるたびに年齢に応じた保険料に改定され知恵きますので、高齢になっても加入し続ける場合にはかえって負担が増えてしまいます。

一方で終身保険では一度加入したら加入時の保険料のまま、保険加入を継続できます。

つまり若いときに加入しておけば、当時は定期保険よりも保険料が高いかもしれませんが、長期加入を見込んでいるのならば将来の保険料負担を軽減できる可能性があるんです。

定期医療保険を選ぶべき人の3つの特徴

上記の内容をふまえて、「自分は定期保険と終身保険、どっちを選べばいいんだ?」と疑問に思っている方もいますよね。

定期医療保険を選ぶべき人の特徴は、大きく分けて以下の3つです。

  • 必要な期間に絞って医療保障を受けたい
  • 定期的に年齢に見合った保険に切り替えたい
  • 健康状態に自信がある

以下で詳しく解説していきます。

必要な期間に絞って医療保障を受けたい

必要な期間に絞って医療保障を受けたいと考えている方は、定期医療保険への加入に向いているといえます。

特に20代~30代は働き盛りであるものの、貯蓄をできるほど余裕がある方も少ないでしょう。

万が一病気やけがで入院してしまうと、医療費だけではなく働けない期間の生活費も考えなければなりません。

長期的に保障を受けたいわけではないけど、高額な医療費がかかったら生活に苦しむ可能性がある方は、定期保険で保険料を安く集中した保障を手に入れる方が良いでしょう。

定期的に年齢に見合った保険に切り替えたい

医療は年々進歩していきますし、保障内容も時代に即したものにどんどん変化していきます。

定期的に保険を見直して、年齢に見合った保障に切り替えたい方は定期保険に加入したほうが良いでしょう。

定期保険は特徴でも紹介したように、定期的に更新や切り替えができるので、他社の保険に変更しやすいメリットがあります。

健康状態に自信がある

定期医療保険は更新のたびに健康告知を行い、保険会社から加入継続の審査を受けます。

健康状態に自信がある方は、定期保険に加入しても問題ないといえます。

ただし通院歴や保険会社指定の病気に加入期間中にかかってしまった場合は、次回更新時に加入継続を琴られてしまうリスクもありますので、注意が必要です。

終身医療保険を選ぶべき人の3つの特徴

終身医療保険を選ぶべき人の特徴は、以下の3つです。

  • 将来の健康状態に不安がある
  • 若いうちに加入して安い保険料で長期の保障が欲しい
  • 働き盛りのうちに保険料を支払いきってしまいたい

以下で詳しく解説していきます。

医療保険の終身型って加入すべき?メリット・デメリットから徹底解説します!

将来の健康状態に不安がある

将来の健康状態に不安がある方は、終身医療保険に加入沿ておく必要性が高いといえます。

若い年代でもがんなどの重篤な疾患にかかる可能性は、十分にあります。

かかってしまってからでは医療保険への加入は厳しいですし、定期保険への加入継続は厳しくなります。

早い段階で終身で加入しておけば、病気になったとしても医療保障を継続して受けられます。

若いうちに加入して安い保険料で長期の保障が欲しい

紹介したように医療保険は若いうちに加入すれば、安い保険料で長期の保障が得られます。

同年代の定期保険料と比べると、金額は高くなりますが、老後も加入する気があるならば保険料の負担を軽減できます。

将来の自分に負担をかけずに、治療費の保障を受けたいのであれば終身保険への加入が向いています。

働き盛りのうちに保険料を支払いきってしまいたい

定期保険の場合は加入期間中は保険料をきっちり払う必要があります。

上述したように終身保険のプランの中には、働き盛りのうちに保険料を支払いきって、老後に備えられる払い方を選択できるものもあります。

上2つと同様に、働き盛りのうちに保険料を支払いきってしまいたい方は、終身医療保険に加入しておくべきであるといえます。

医療保険に定期と終身どっちで加入すべきか迷ったら保険相談を利用してみよう

定期医療保険も終身医療保険についても紹介してきましたが、結局自分がどっちに加入すべきか判断がつかない方もいますよね。

もしも医療保険の加入先で迷っているなら、無料の保険相談を利用してみることをおすすめします。

保険に精通しているスタッフによって、保険に関連する知識を共有してもらえるほか、適切な保険を提案してもらえます。

どちらに加入すべきか迷っている方は、ぜひ一度利用してみることをおすすめします。

以下では当サイトおすすめの無料保険相談窓口を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

保険見直し本舗

保険見直し本舗

保険見直し本舗は全国に300店舗以上を展開する、無料の保険相談窓口です。

駅や街中にあるテナントでの店頭相談だけではなく、希望によっては担当者による訪問相談にも対応してもらえます。

40社以上の生保会社と提携しているので、複数の保険を提案も受けられるメリットが。

その場で保険契約を進められますし、加入後のアフターフォローも充実しています。

全国に店舗があるため、地方の方でも利用しやすいのはありがたいですよね。

以下の記事で保険見直し本舗の詳細なサービス内容について、徹底的に解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

保険見直し本舗の実際の口コミ・評判からわかるメリット・デメリットを紹介!

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボはコンサルタントによる訪問専門の保険相談窓口です。

業界経験歴豊富なコンサルタントが、32社の保険会社から皆さんにあった保障を提案してくれるだけではなく、保険の悩みについても相談に乗ってくれます。

特にコンサルタントの対応力が良いと評判で、顧客満足度も高水準をたたきだしています。

また初回利用時には利用者アンケートに回答するだけで、プレゼントが受け取れるキャンペーンに参加できます。

忙しくて店舗まで足を運べない方など、時間に余裕がない!という方は保険見直しラボを利用してみてはいかがでしょうか。

以下の記事で保険見直しラボの詳細なサービス内容について、徹底的に解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

保険見直しラボの口コミ&評判を分析!利用するメリット・デメリットを徹底解説

定期と終身の両方の特徴を理解してどっちを選ぶか判断しよう

いかがでしたか?

定期保険と終身保険は両方ともメリットがある反面、加入時にはデメリットの部分も考慮する必要があります。

双方の特徴を理解して、自分の考え方に合う保険を選択してみてください。

もしも選びきれない場合には、保険相談窓口を活用することも検討しましょう。

医療保険に限った話ではないですが、保険加入時にはどんな保障が得られるかの他に、加入を継続出来るメリットがあるかも確認していきましょうね。