保険相談はFPにした方がいい?理由と注意点を解説します

みなさんは誰しも一つは何かしらの保険に加入されていることと思います。

特にご家庭をお持ちの方は家族で複数の保険に加入されていることもありますよね。

保険は毎月数千円~数万円を支払っていきますから、中には保険料が高くて見直しを検討したい!なんて方もいるかもしれません。

保険料を減らす目的で保険相談を利用するのであれば、FPへの相談もおすすめです。

でもFPに相談するといっても、どんなメリットがあるのかわからないと不安になってしまいますよね。

そこで今回は保険相談をFPにした方がいい理由と注意点を徹底的に解説していきます。

FPってそもそも何?

FPとはファイナンシャルプランナーの略で、国内での資格をあらわします。

保険相談の担当者が多く保有している資格ではありますが、保健だけではなく家計や相続、老後の資産形成などお金に関する知識を保有していることを示します。

そのため皆さんとの相談の中で在職状況や家計状況、今後のライフプランなどを聞き、キャッシュフロー表等を作成して今後のお金の運用方法についてのアドバイスをしてくれます。

ファイナンシャルプランナー資格には国家資格と民間資格に分かれています。

1~3級のFP技能士に関しては、国家資格として認定されており、履歴書や名刺の記載が認められています。

民間資格としてはAFPが該当します。

AFPに関してはFP協会の発行する独自資格であり、国家資格である2級FP技能士に合格しなければ取得できない仕組みになっています。

その他に藻国際ライセンスとして認定されているCFPもあります。

保険相談をFPにした方がいい4つの理由

保険相談をFPにした方がいい理由は以下の4つです。

  1. お金に関する専門知識を備えているので安心して任せられる
  2. 保険に関する知識がなくても1から教えてもらえる
  3. 保険以外のことも考慮して保険を提案してもらえる
  4. 人によっては複数の保険の中から保険を提案してもらえる

以下で詳しく解説していきます。

①お金に関する専門知識を備えているので安心して任せられる

上述したようにFPさんはお金に関する知識を多く保有しているため、安心して保険相談を任せることができます。

保険は料金を支払って受け取る一種のサービスのようなものですから、料金が発生します。

皆さんの家計状況を考慮して、現在加入している保険料が適当かを診断してくれます。

②保険に関する知識がなくても1から教えてもらえる

「保険相談をしたいけど、保険に関しての知識がゼロだからついていけるか不安…」という方もいるでしょう。

FPサンへの保険相談の場合には、保険に関する知識がなくても理解できるように、一つ一つ丁寧に教えてくれるので安心です。

いくら保険の説明をしていても、相手に理解されていなければFPとしても相談をすすめづらくなるだけですので、安心してください。

③保険以外のことも考慮して保険を提案してもらえる

FPは保険だけではなく資産形成や老後の資金、今後想定されるリスクを元に、適切な保険について紹介してもらうこともできます。

実は保険の中にも種類は違えど保障内容がかぶっていたリ、税控除などの節税対策に利用出来たりと幅広い利用用途があるのです。

また学資保険以外の保険を活用して教育資金を貯めることもできますし、医療保険以外でも子供の医療費を補填できたりします。

さまざまな仕組みや状況を考慮して、現在加入している保険から他の保険の提案まで包括的に任せられるメリットは大きいですよね。

④人によっては複数の保険の中から保険を提案してもらえる

無料保険相談窓口に登録しているFPや独立系FPとして活躍しているFPの中には、複数の保険会社と提携している方もいます。

相談の内容によっては複数の保険の中から保険を提案してもらえることもあるので、加入を検討できる保険の選択肢も広がります。

ただ提案された保険をうのみにして加入するのではなく、自分の意思で最終的に決定できるので気に入った保険に加入できる可能性も高まります。

保険相談をFPにする時の注意点

FP は専門的知識を保有しているため非常に頼りになる存在ですが、利用するメリットがある以上注意点も同様に存在します。

以下では保険相談をFPに依頼するときに把握しておくべき注意点について解説していきます。

無料相談と有料相談にわかれている

FPに保険相談を依頼する時には、相談料があるかないかを確認しておくことを忘れないようにしましょう。

FP 事務所に申し込んで個人で相談することになると、相談時間1時間ごとに料金が発生します。

相場としては5千円~1万円程度といわれています。

一方で無料の保険相談窓口に登録しているFPは、相談料完全無料で対応してもらえます。

ただし無料相談の場合は自分の任意で相談したFPを選べるサービスが少ないため、性格的に合わない担当者が割り振られることもありますので注意が必要です。

FPにも相談の得意分野が分かれている

FPといえど全員がお金に関する情報をフル活用できるわけではありません。

皆さんにも学校で得意教科が分かれていたように、FP側にも相談内容の得意分野が分かれています。

老後の資産形成に関して強みを持つFPもいれば、子どもの教育費用準備に対して強みをもつFPもいます。

選んだFPさんが自分の相談したい内容について、あまり専門性を持っていない可能性もありますので注意が必要です。

経験豊富なFPに相談できるかはわからない

FPの中にももちろん経験値が分かれていますから、中にはFPとして活動を始めてから日が浅い人もいます。

保険相談を依頼しても、経験値が少なく的確なアドバイスがもらえない可能性があります。

相談場所が自宅やカフェなどになることも

FPに保険相談を依頼すると、FP事務所で対応してもらえることもありますが、場合によっては相談者である皆さんの自宅や近隣のカフェまでFPが出張してくれることもあります。

人を自宅に上げても問題ないようにきれいにする必要もありますし、近隣で相談しやすい飲食店を探す必要もあります。

相談場所を指定されることもあるため、事前準備が必要になることもきちんと把握しておいた方が良いでしょう。

無料で質のいい相談をしたいなら保険相談窓口を利用してみるのもおすすめ

「保険料を節約したいのに有料相談にお金をかけていられない…」と思う方も多いですよね。

無料で質のいい相談をしたいなら、無料でFPを紹介してくれる保険相談窓口を利用してみることをおすすめします。

私が無料保険相談窓口を介してFPに相談すべきとおすすめする理由は以下の通りです。

自社基準で選ばれたFPを紹介してくれるので安心

FPを紹介してくれる保険相談窓口は相談に派遣するFPを採用する際に、自社独自基準を用いて可否を判断しています。

以下は判断基準の一例です。

  • FPとしての業界経験歴
  • これまでの相談実績
  • 人柄や性格

また実績がいいと判断されているFPの中には、対応が悪く感じられる担当者も一定数います。

無料保険相談窓口側では、紹介したFPに満足できない場合の対処法として、イエローカード制度を設けています。

相談窓口の方針によって多少の違いはあるものの、多くは電話一本で変更対応に応じてくれるところもありますので、安心してください。

相談料は無料ですので、安心してください。

複数の保険会社の中から保険を提案してもらうこともできる

保険相談窓口に登録しているFPは1社のみの保険の提案だけではなく、複数の保険会社と提携しています。

保険の見直しを担当してもらった後に、保険の切り替えが重要であると判断された場合に保険の提案が受けられますが、一つだけではなく選択肢を与えてもらってから決定できるメリットがあります。

キャンペーンで日用品のプレゼントがもらえることもある

FPを紹介してくれる保険相談窓口の中には初めてサービスを利用した人に限り、アンケートの回答をおこなうだけで日用品のプレゼントキャンペーンに参加できる資格を与えてもらえます。

赤ちゃん用のおもちゃであったり、お米・洗剤・クッキーアソートなど、生活で実際に役立つ商品を受け取れます。

高額な商品ではないので「本当に無料で大丈夫…?」と心配する必要もありませんので、安心です。

アンケートに回答するだけなので安心して利用できるのも大きなメリットです。

商品券のキャンペーンは禁止されているので利用できないのは残念ですが、すぐに活用できる商品をもらえるのはありがたいですよね。

無料保険相談で商品券がもらえなくなったってホント?代わりに何がもらえる?

オンライン相談にも対応してくれることもある

最近では感染症対策で人と対面して会話することがはばかられるようになりましたよね。

オンライン飲み会やオンライン説明会のように、保険相談窓口の中にもオンライン相談に対応してくれるところもあります。

オンライン相談であればわざわざ自宅に呼ぶ必要性もありませんし、掃除などの事前準備をせずとも相談をすすめられます。

FPを紹介してもらえる無料保険相談窓口

以下ではFPを紹介してもらえる無料保険相談窓口を3つご紹介します。

気になるものがあれば、ぜひ一度利用を検討してみてくださいね。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボはFPを紹介してくれる保険相談窓口の中でも、特に利用者数の多いサービスです。

32社の提携している保険会社の中から保険の提案が受けられますので、複数の提案を受けたい方にもおすすめ。

また保険見直しラボの独自調査によれば、コンサルタントに対する満足度は8割を超える高水準。

保険業界内で平均で12年以上活躍しているFPのみと提携していますので、より内容の濃い保険相談を行えるでしょう。

また担当者の決定連絡がスピーディーとの評判も高いので、早く保険相談をすすめたいと考えている方にとっても、利用するメリットは大きいでしょう。

保険見直しラボの口コミ&評判を分析!利用するメリット・デメリットを徹底解説

みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザーは、確実にFP資格者に相談できる無料の保険相談窓口です。

他のサービスと同様に、ただFP資格を保有しているだけではなく、FPとしての業界経験歴が10年以上ある人のみと提携しているので、ベテランに保険相談を依頼できるんです。

提案してもらえる保険会社数は担当者によって異なりますが、単一の会社のみの紹介にはなりませんので安心してください。

生命保険の相談に特化していますので、生命保険について詳しい話を聞きたい人にとっては利用するメリットが非常に大きいといえるのではないでしょうか。

またこちらもストップコール制度を設けているので、相談相手に不満や不安を感じてしまった場合には、担当者の変更に無料で応じてもらうこともできます。

対応力の向上に重点を置いたサービスを利用したいのであれば、みんなの生命保険アドバイザーの利用を検討してみてくださいね。

みんなの生命保険アドバイザーの口コミ&評判!メリット・デメリットを徹底解説!

保険ONLINE

保険ONLINE

保険オンラインは無料でオンライン上でFPと保険相談ができる保険相談窓口です。

感染症対策として、自宅にいながらオンライン会議ツールを用いて保険相談ができます。

相談を担当するFPはどこの保険会社にも属していない独立系のFPです。

保険会社に属していないため、一定の会社に肩入れすることなく中立的な立場からの保険提案を受けられます。

またFPに相談を担当してもらえる以上、保健だけではなく家計に関する相談にも乗ってもらえます。

資格をフル活用して対応してもらえるので、オンラインでFPに相談したい!と考えている方はぜひ一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

相談の予約もオンライン上で完結できるので気軽に利用可能です。

保険ONLINEの口コミ&評判から利用するメリット・デメリットを徹底解説!

またオンライン相談についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

【2020最新版】オンライン保険相談のおすすめ人気ランキングTOP5

FPに保険相談をして希望通りの保険に加入しよう

いかがでしたか?

保険は一生の支出の中でも大きなウェイトを占めますから、無駄に気づいたら早めの段階で対処しておきたいと思いますよね。

お金に関する専門資格であるFPを取得して実際に活動しているプランナーに対して相談すると、保険以外のことも考慮して見直してもらえるので、より節約に役立てられる可能性があります。

FPに相談するには有料相談と無料相談でわかれていますが、節約を希望されている方は無料相談を積極的に活用したほうが良いでしょう。

記事内で紹介した無料相談窓口もぜひ積極的に活用してみてくださいね!