生命保険の見直しをするならだれに相談すべき?おすすめの相談相手と利用の注意点を解説します

「生命保険料が高くて家計が厳しい…」と悩んでいるそこのあなた。

生命保険を見直して必要な保障に絞ることで、保険料を節約できるってご存じですか?

でも実際に保険を見直すとなると、保険についていろいろ調べないといけませなんから、誰かに相談しながら進めたいですよね。

今回は生命保険の見直しを検討しているかた向けに、おすすめの相談相手と相談を利用する際の注意点を解説しちゃいます。

生命保険の見直しをすすめるのに誰かに相談すべき理由

生命保険の見直しは保障内容の見直すには、一人ではなく誰か第三者と相談しながら進めていくのがベストです。

保険契約では保障内容のほかにも、一般生命保険料控除の金額や相続税の適用、保険料や解約返戻金の金額など様々なことを考慮しなければなりません。

FP資格を持っていたり税理士として活躍されているならば、保険料支払いや税制に詳しいでしょうが、知識を持っている方は一握りですよね。

知識のないまま保険を見直して、必要な保障まで削ってしまわないようにする必要があります。

生命保険の見直しをするときに相談すべき相手

生命保険の見直しを検討しているのなら、以下の相手に相談すべきです。

  • ファイナンシャルプランナー
  • 生命保険会社の担当者
  • 保険相談窓口

以下で詳しく解説していきます。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは3~1級からなる専門資格です。

保険だけではなく相続や家計の問題など、家庭のお金に関する知識を持っていることを証明する資格です。

2,3級は比較的簡単に取得できますが、1級のファイナンシャルプランナーを取得するのは非常に難易度が高いことで知られています。

保険だけでなく家計全般の見直しに対応してくれる

ファイナンシャルプランナーは保険の相談だけではなく、家計全般の見直しに対応してくれます。

皆さんの家族構成や収入、職業や将来のキャリアを踏まえたうえで、ライフプランを作成してくれるんです。

またどのタイミングでお金がかかるかを表す、キャッシュフロー表も作成してくれるので、将来どの程度お金が必要かも可視化しやすくなります。

保険料だけでなく家計全般を丸ごとみなおせるので、節約したいあるいは長期的に見て支出を減らしたい人に向いているといえます。

対応が丁寧

実施にファイナンシャルプランナーとして活躍されている方は、物腰が丁寧だったり話しやすい人が多いです。

丁寧な対応が期待できるので、ホスピタリティを大事にしている人には向いていると言えます。

気持ちよく相談をしたい方、はファイナンシャルプランナーに相談してみることをお勧めします。

複数回相談すると時間料金が発生する

ただしファイナンシャルプランナーへの相談は、メリットばかりではありません。

初回相談は無料に設定しているところが多いですが、2回目3回目は有料相談になることがほとんどです。

初回相談のみで相談が完了するなら問題ありませんが、何度も相談したい場合には1時間単位で料金が発生しますので、相談費用を捻出しなければなりません。

保険料を削減したい目的で利用するなら、相談料がネックです。

生命保険会社の担当者

勤務している会社や知り合いの生命保険会社の担当者に、相談してみることも検討してみてはいかがでしょうか。

生命保険会社の担当者なら時間の融通も利きやすいでしょう。

一つの保険商品に対する知識が豊富

生命保険会社の担当者が自社の保険商品に対する知識が豊富です。

そのため他の保険会社に乗り換えるつもりがなく、保証のみを削りたい場合はより細かい知識を共有してもらえます。

仲の良い担当者であれば保険料を安くするポイントや、お得なキャンペーン情報も共有してもらえるかもしれません。

慣れている相手なら話しやすい

長年勤めている会社の担当者や、何年間も保険の管理を任せている担当者であれば、保険の見直し相談も依頼しやすいでしょう。

また見ず知らずの相手よりも皆さんの家庭の状況や、希望している条件を汲み取りやすいので、話を進めやすいです。

相談ベースで話す時は、相手が自分のことをストレスを減らせるので、忙しい方は是非利用してみてください。

営業がしつこいことがある

ただし全ての保険会社の担当者が対応が良いわけではなく、人によっては保険の新規加入を勧めてきたり見直しを止めてくることもあります。

営業がしつこいこともあるので、これまでの付き合いで少しでもしつこいと感じる対応があれば、相談すべきかを再検討しましょう。

保険相談窓口

保険見直し本舗やほけんの窓口など、店頭にいる担当者に保険相談のできる店舗を指します。

保険に関して研修を受けているスタッフや生保関連の資格、FP 資格を保有しているスタッフもいますので、専門性が高いです。

保険の相談に特化しているので、しつこい勧誘などはなくあくまで希望条件に合わせて保険の相談を勧められます。

店舗や訪問など相談方法が多彩

保険相談窓口と言うとショッピングモールにある店舗を思い浮かべる方も多いですが、店頭相談だけではなく訪問相談にも対応してくれます。

忙しくて時間が取れない方や自宅から出れない方にも対応できるように、自宅や近隣のカフェ、職場までスタッフが出張してくれます。

店頭相談でもスタッフの訪問相談を利用しても費用はかかりません。

また感染症対策でオンライン相談を行っているサービスもありますので、非対面でも保険の疑問を解消できます。

複数の保険会社の商品を比較できる

ファイナンシャルプランナーや保険会社の担当者は、人によって相談できる保険が違ったり、一社のみの対応になります。

保険相談窓口は提携している保険会社の中から、保険の提案を受けられます。

保険の見直しの末に、他の保険に切り替えたい場合、複数の保険会社を比較できるのはとても便利ですよね。

自分で商品比較をしようとすると時間も手間もかかりますから、担当者側で提示してくれるのはありがたいですよね。

何度も通う必要がある

保険相談窓口は一度で保険相談を終えることはできません。

一度相談でヒアリングを終えた後、平均で2、3回通う必要があるのです。

決まった曜日に休みがあれば時間を取りやすいのですが、休みが不定期だったら忙しい方にとっては複数回通うために予定を空けるのは面倒ですよね。

生命保険の見直しで相談する際の注意点

生命保険の見直し相談する際には、以下の注意点を把握しておきましょう

  • 相談したい保険の保証内容を事前に確認しておく
  • 担当者によっては満足行く対応が受けられないことも
  • 利用者の口コミを事前に確認しておく

以下で詳しく解説していきます。

相談したい保険の保障内容を事前に確認しておく

第三者に相談するにも自分の保険についてある程度知識がないと、話についていけません。

生命保険の知識を全て身につけるとまではいきませんが、加入している保険の保険証券の裏を確認したり、約款やパンフレットを確認して保障内容は把握しておきましょう。

希望する条件を伝える時に保証内容を理解していないと、相手と行き違いが生じて自分に合った見直しができません。

担当者によっては満足いく対応が受けられないことも

上記で紹介したサービスはいずれも、皆さんが客の立場で利用するサービスです。

しかしすべてのサービスで担当者に恵まれるとは限りません。

ファイナンシャルプランナーにも対応の悪い方もいますし、生命保険会社にも対応の悪い社員はいます。

保険相談窓口でも対応を均一にするよう教育が施されていますが、やはり個人差があります。

必ずしも良い担当者に出会うとは限らないので、注意が必要です。

利用者の口コミを事前に確認しておく

どのサービスを利用する前にも、利用者の口コミをネットで事前確認しておきましょう。

最近ではどのサービスでも利用者の口コミが掲載されています。

もちろん称賛するコメントもありますが、中にはサービスに対する不満を書き連ねたものもあります。

良い口コミも悪い口コミも両方参考にして、利用するかどうかの判断材料にしてください。

生命保険の見直しなら専門家に相談して疑問を解消しよう

いかがでしたか?

生命保険はタイミングを見計らって適宜見直しをすることで、生活に合った保障内容に切り替えられます。

ただし自分一人で保障を見直そうとすると、考慮すべきことが多すぎて手に負えなくなってしまいます。

生命保険を見直そうと検討している方は、今回記事で紹介したファイナンシャルプランナー、保険会社の担当者、保険相談窓口のいずれかに相談してみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルプランナーは有料ですが、その他の二つに関しては無料で対応してくれるので、気軽に利用できるでしょう。

保険相談窓口は以下の記事でおすすめのサービスを紹介していますので、気になる方は是非確認してみてください。

【2020年最新版】無料保険相談窓口おすすめランキングTOP10