【2020年最新版】来店型保険相談窓口おすすめランキングTOP9

来店保険相談

みなさんは保険へ新規で加入する際や加入している保険を見直すときには、いくつかの保険会社を比較してどの保険に加入するかを検討するでしょう。

しかし自分一人で保険会社を比較検討するのは非常に時間がかかりますから、できるだけ効率化したいですよね。

そこでご提案したいのが、無料で保険知識豊富なプロに相談できる、無料保険相談窓口や保険ショップ。

ですが保険相談窓口や保険ショップはさまざまなサービスがありますから、どれを選んでいいかわからないのが本音。

そこで今回は実店舗で相談できる、来店型の保険相談窓口をおすすめ順にランキング形式で紹介するとともに、選ぶときの重要なポイントや利用時の注意点について解説していきます。

来店型保険相談窓口を選ぶときの重要な4つのポイント

来店型保険相談窓口を初めて選ぶ際に重要視すべきポイントは以下の4つです。

  • 店舗が全国にあるかどうか
  • 駐車場やキッズスペースなどの設備が整っているか
  • 取扱保険会社数が十分にあるか
  • 相談に対する口コミがいいか

以下で詳しく解説していきます。

①店舗が全国にあるかどうか

来店型の保険ショップを利用する際には、まず店舗が全国展開しているかを確認しましょう。

いくら利用する気持ちがあったとしても、お住まいの地域に店舗がなければ利用できません。

保険相談窓口での保険相談は平均で2~3回行われますから、地域内に店舗がないと遠路はるばる来店することになるので、移動や時間のコストがかかってしまいます。

また転勤や引っ越しで住所が変わった時でも、前回の利用情報を引き継げます。

②駐車場やキッズスペースなどの設備が整っているか

保険相談窓口に来店する際には、多くの方が交通機関や自動車を用いて来店します。

また保険に加入する際にはお子様連れのご家族で来店する方も非常に多いです。

来店型の保険ショップや保険相談窓口を利用する際には、駐車場やキッズスペースなどの設備が整っているかを確認しましょう。

特にショッピングモール内にテナントを置いている店舗は、駐車場も無料かつキッズスペースや子供の楽しめる施設がそろっていることも多いので、要チェックです。

③取扱保険会社数が十分にあるか

保険相談で欠かせないのが取扱保険会社数。

保険についての説明や見直しを受けた後には、家庭に応じた保険商品のプランニングや提案がありますが、取扱保険会社数が十分にないと狭い範囲での提案になるので、満足できる商品の提案が受けられない可能性があります。

どの保険相談窓口も取扱保険会社数を公開していますので、多くの提案が欲しい方は取扱保険会社数を重視してみましょう。

④相談に対する口コミがいいか

来店型の保険相談窓口を利用する際には店舗の情報も重要なのですが、相談に対する口コミの確認も忘れずに行いましょう。

いくら店舗が全国展開していて取扱保険会社数が多かったとしても、実際に相談した方の評判が悪ければ利用しても満足できない時間を過ごすだけになる可能性があります。

各店舗の口コミや評判も確認して、本当に利用すべきかどうかの判断材料にしてください。

【2020年最新版】来店型保険相談窓口おすすめランキングTOP9

1位 ほけんの窓口

ほけんの窓口

取扱保険会社数 46社
相談担当者の資格 ファイナンシャルプランナーなど
相談できる保険商品 生命保険・損害保険・少額短期生命保険
相談方法 店舗・オンライン

ほけんの窓口は全国に754店舗を展開する、来店型専門の保険相談窓口です。

全国各地に出店していますので、地域差で利用できない可能性は非常に低いのがポイント。

店舗によって異なりますが、キッズスペースを用意しているところもありますので、小さいお子様連れでも安心して保険相談に挑めます。

取扱保険会社数も46社と業界最大級、さらに利用者の口コミによる外部調査では来店型保険相談窓口の中で2年連続で1位を獲得しているほど。

店舗数・口コミ・利用のしやすさすべてにおいてトップクラスのサービスですので、一度利用してみて損はないサービスです。

ほけんの窓口の実際の口コミ・評判から見えるメリットデメリットを紹介!

ほけんの窓口の口コミ&評判

加入している保険の見直しと子供の学資保険について相談するために利用しました。子供が1歳だったのですがキッズスペースやベビーベッドがあったので相談のタイミングで利用させていただきました。担当してくれた女性の方は子供に対しても気を配りながら相談に応じてくれたので、気分よく利用出来ました。(20代女性)
夫の加入している生命保険の保険料を見直す目的で利用しました。会社に入社してから10年以上手付かずだったのですが、無駄な保障が多くついていることがわかってびっくり。他の保険の保障とも併せて最低限の保障だけ残してくださったので助かりました。私地震保険業界に携わったことはありませんが、そんな私でもわかるように図付きで説明してくれたので満足です。(40代女性)

2位 ほけん百花

ほけん百花

取扱保険会社数 28社
相談担当者の資格 FP資格など生保関連の資格
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗・オンライン

ほけん百花は相談のしやすさと利用しやすさに重点を置いている来店型の保険相談サービスです。

共働き世帯や家族全員で相談できるように、土日祝日でも相談に対応してくれます。

また最近では医療保険にも女性の疾病に対応できる商品を発売しているところもありますが、担当者が男性だと話しづらいこともありますよね。

ほけん百花で相談を担当するスタッフの大半が女性ですので、話安い雰囲気づくりも徹底されています。

駅チカに出店していることが多いのでアクセス面においても問題ありません。

加入時の健康状態に問題があっても保険会社に確認して加入出来る保険を探してくれたとの声もありますので、丁寧な対応を期待している方はぜひ利用してみてください。

ほけん百花の口コミ・評判から利用するメリット・デメリットを紹介!

ほけん百花の口コミ&評判

医療保険に加入するのを目的にこちらを利用させていただきました。夫が告知内容に該当する病気を最近発症してしまい加入出来る保険はないかを確認したところ確実に入れそうなところをピックアップして紹介してくれました。また医療保険に加入しない場合の医療費の対処法についても説明してくれたので、さまざまな選択肢を提示してくれたのはありがたいです。(30代女性)
乳がんや子宮頸がんにかかる友人がちらほらいたので、不安に思って女性専用の医療保険についてお話を聞かせていただきました。どれだけの人が加入しているかから保険の保障内容まできちんと紹介してくれたので好感が持てました。保険への加入提案があってもとりあえず断ればいいかなと思っていたのですが、加入を強制されることもなくこちらのペースを大切にしていただけたので助かりました。

3位 保険見直し本舗

保険見直し本舗

取扱保険会社数 45社
相談担当者の資格 FP資格など生保関連の資格
相談できる保険商品 生命保険・損害保険・少額短期生命保険
相談方法 店舗・訪問・電話・オンライン

TVCMでも話題の保険見直し本舗も他のサービスと同様に全国展開している保険相談窓口です。

フランチャイズ契約を行っていないので全国311店舗の直営店でサービスの偏りなく保険相談を利用できます。

公式サイト上では店舗を簡単に検索できるフォームもありますので、近くに相談できる場所がないか気になる人にとってはうれしいシステムですね。

直営店での丁寧なサービスに加えて、子供連れでも対応できるようにキッズスペースも完備。

もしも外出が難しいのであればスタッフが訪問してくれるサービスに切り替えることもできますので、お子様のいる家庭であれば利用をぜひ検討していただきたいサービスの一つです。

保険見直し本舗の実際の口コミ・評判からわかるメリット・デメリットを紹介!

保険見直し本舗の口コミ&評判

子供の学資保険に加入するタイミングが遅れてしまい、どこであれば加入できるのか不安になって相談させていただきました。まだ学資保険に加入出来る時期と聞けて安心したとともに、学資保険以外で子供の教育費を貯める方法についても教えていただけたので助かりました。(30代女性)
ちょっと話を聞きたくてフラっと利用したのですが、保険を押しうる感じもなく保険について説明や悩み相談をベースに対応していただけました。「じゃあ次回の相談は…」と次の利用をせかされることもなかったので、こちらのペースを考えて対応してもらえたのでよかったです。(30代男性)

4位 保険クリニック

保険クリニック

取扱保険会社数 32社
相談担当者の資格 FP資格など生保関連の資格
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗・電話・チャット・オンライン

保険クリニックは相談を担当するスタッフの質を重要視している保険相談窓口です。

保険についての資格を持っているといっても、実際にどんな相談に強みを持っているかわからないものですよね。

保険クリニックでは社内でマスター資格制度を設け、各分野の基準をクリアしたスタッフに対してマスター資格を付与し、どの分野に対して強みを持っているのかを一目でわかるように取り組んでいます。

また保険だけではなく家計や年金、住宅ローンなど家庭におけるお金に関する悩みの相談にも対応してくれますよ。

相談者ベースで考えられているサービスなので、しつこい勧誘もなし。

全国に225店舗も展開しているので、店舗利用のしやすさも問題ありません。

保険クリニックの口コミ・評判からメリット・デメリットをわかりやすく解説!

保険クリニックの口コミ&評判

家計が厳しかったので一番削りやすい保険料を!と思い相談したところ、保険だけではなく固定費や住宅ローン支出など家計を総合的に診断してくれて保険料以外でも削れる費用を割り出してくれました。もちろん保険料の無駄も洗い出してくれたので、月々微々たるものですが節約につながりました。(30代女性)
一回他の保険ショップを利用したのですが、説明がわかりづらかった記憶があります。保険クリニックさんではわかりやすいように図説してくれたりシステム?を用いてデータに基づいた提案をしてくれたので、何が必要かがすんなり理解できました。(20代男性)

5位 イオンのほけん相談

イオンのほけん相談

取扱保険会社数 23社
相談担当者の資格 保険知識豊富なスタッフ
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗・オンライン

イオンのほけん相談は名前の通り大手商業施設を運営するイオンが手掛ける保険相談窓口です。

取扱保険会社数は23社と他のサービスに比べると物足りない印象ですが、イオンモールなどイオン系列の大型商業施設内に店舗を構えているので無料の駐車場が利用できるのが大きなメリット。

子供連れでも施設内にアミューズメント店舗がありますから、時間をつぶす場所は多いにあります。

忙しい方でも利用できるように土日祝日でも保険相談に対応してくれますから、施設内でショッピングを楽しんでリフレッシュした後に利用できる利便性は大きなメリットですよね。

イオンのほけん相談(イオン保険サービス)の口コミ&評判と特徴を徹底解説!

イオンのほけん相談の口コミ&評判

買い物ついでにたまたま店舗を見かけたので利用してみました。イオン内に店舗があるので時間をつぶす先があるのも楽ですし、車で行っても駐車先に困らないのは良いなと思います。利用時は一人でしたが今度は主人と子供と一緒に来店しようと思います。(30代女性)
保険と聞くと正直勧誘がうざくないかが心配だったんですが、加入ではなく話を聞くだけの体で話を進めてくれたのは非常に助かりました。相談後も保険の提案はありましたがすぐに加入してください!と強制されることもなかったのでよかったと思います。(20代男性)

6位 保険市場

保険市場

取扱保険会社数 84社
相談担当者の資格 FP資格など生保関連の資格
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗・訪問・オンライン

保険市場はトップクラスの取扱保険会社数を誇る保険相談窓口です。

対面で相談できる店舗は少ないものの、施設設備が非常に整っていることで有名です。

きちんと区切られた相談スペースや子どもも安心して遊ばせられるキッズスペースも完備。

主要な駅からほど近いところにあるきれいなオフィスで相談できるので、整った環境でゆったりと相談できますよ。

保険提案も強引ではなくあくまで相談者の意見を尊重してくれるので、利用して損はありません。

保険市場の口コミ&評判を分析!利用するメリット・デメリットを徹底解説!

保険市場の口コミ&評判

店舗相談の設備がきれいすぎてびっくりしました。他の保険相談で利用した時はキッズルームが不衛生で子供を遊ばせるのは不安でしたが、きれいかつ新しいおもちゃが用意されていて子どもが安全に遊べるように整えられていて、目を離して相談しても全然安心できました。(30代女性)
保険に加入できるか不安な条件があったのですが担当者さんが一つ一つ確認してプランニングしてくださったので、通常加入とまではいかないものの加入できるように取り計らっていただきました。保険の説明もきっちりメリット・デメリットも含めて対応してくださったので、話に置いて行かれることもなく利用できたと思います。(30代男性)

7位 保険テラス

保険テラス

取扱保険会社数 31社
相談担当者の資格 FP資格など保険関連の資格
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗

保険テラスは名前にも表れているように、過ごしやすい環境で保険相談ができるように相談環境に気を配っている保険相談窓口です。

きちんと相談ブースは区切られてプライバシーを考慮したつくりにはなっているものの、インテリアで調和を取っているので開放的な空間に仕上がっています。

カフェをモチーフにしているかのような空間で相談できますので、リラックスした状態で保険相談に挑めるでしょう。

また保険相談を担当するスタッフがどの分野に精通しているのかを示すために、マイスター制度を活用しスタッフ個人の得意分野である保険を一目でわかるように取り組んでいます。

店舗数は少ないものの、少なさを活かして相談を担当するスタッフのプロフィールや顔写真を提供しているので、事前にどんな人に相談できるのかを確認出来ちゃいます。

保険テラスの口コミ&評判からメリット・デメリットを徹底解説!

保険テラスの口コミ&評判

保険テラスさんで相談したんですが、店舗内がきれいでリラックスしながら保険相談に挑めたので満足です。カフェみたいな感じで相談できちゃうので、気軽さもプラスされて保険の堅苦しいイメージが払しょくされる気がします。(30代男性)
予約せずに来店しても嫌な顔をせずに対応してくれたので助かりました。いきなり子供連れでいって大丈夫かな?と思いましたが、担当の方が嫌な顔をせずに対応してくださったので助かりました。(20代女性)

8位 ほけんの110番

ほけんの110番

取扱保険会社数 41社
相談担当者の資格 FP資格など生保関連の資格
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗・訪問

ほけんの110番では41社の取扱保険会社の中から保険を提案してくれる保険相談窓口です。

全国105店舗を構えていますので、地方の方でも利用しやすいのがメリット。

ただし大型商業施設内にあるので多少ガヤガヤした雰囲気があるので、訪問の相談で自宅やカフェなどの静かな場所での相談に切り替えられるメリットがあります。

運営会社は生命保険大手日本生命のグループ企業ですので、大手の運営の安心感も同時に体感できますよ。

ほけんの110番の口コミ&評判!メリット・デメリットを徹底解説

ほけんの110番の口コミ&評判

保険ってそもそも何かがわかっていない私でも理解できるように、私の立場に立って一つ一つ解説してくれたので非常に助かりました。生命保険について相談したのですが、年齢や家族構成に応じたプランも同時にいくつか持ち帰らせていただいたので家族と相談できる時間も与えてくれました。(30代男性)

9位 保険ほっとライン

保険ほっとライン

取扱保険会社数 31社
相談担当者の資格 FP資格および社内研修通過者
相談できる保険商品 生命保険・損害保険
相談方法 店舗・訪問

保険ほっとラインは国内初の来店型保険相談サービスです。

全国に153店舗を展開していますが、直営店と協力店に分かれていますので確実に直営店を利用したい方は地域に出店しているかどうかを確認する必要があります。

ただし相談を担当するスタッフに対する口コミは好意的なものが多いです。

実は保険ほっとラインでは、FP資格だけではなく社内研修を設けてスタッフのレベルを均一にするように企業努力を続けています。

全ての担当者の対応力に気を配っていますので、良い対応を受けられる可能性が非常に高いです。

保険ほっとラインの口コミ・評判から利用するメリット・デメリットを徹底解説!

保険ほっとラインの口コミ&評判

担当者の方の対応に満足です。収入などの個人情報を聞くときの態度や、保険の提案の時も何が良くて何が悪いのかをきちんと明確化して話してくれるので、こちらとしてもどの保険に加入するかが判断しやすかったです。(30代男性)

来店型保険相談窓口を利用する際の注意点

来店型保険相談窓口を実際に利用する際には、以下の注意点を把握しておきましょう。

  • 飛び込み利用だと相談を後回しにされることがある
  • 希望している時間に予約が取れないことがある
  • 保険の見直しなら保険証券を持参する必要あり

以下で詳しく解説していきます。

飛び込み利用だと相談を後回しにされることがある

来店型の保険相談窓口では、予約なしでも店舗のスタッフに空きがあれば対応してもらえることもあります。

しかし飛び込んだタイミング前後に予約が入っている場合や、スタッフの人数が足りない場合には予約優先で相談を後回しにされることがあります。

待ち時間が生じてしまいますので、時間を有効活用するためにも事前に予約を取っておいた方が効率的でしょう。

希望している時間に予約が取れないことがある

来店型の相談窓口は土日祝日も開店しているため、休日を活用して相談しようと利用者の予約で埋まってしまうこともあります。

希望している時間に相談予約が取れないこともあることを覚えておきましょう。

スケジュールに余裕があるのであれば、数週間前の早い段階で相談予約を取っておいた方が無難かもしれません。

保険の見直しなら保険証券を持参する必要あり

保険の新規加入を目的に来店するならば持ち物はありませんが、保険の見直しの場合には保険証券を持ち物として指定されることも。

保険証券には加入している保険の重要な情報が詰め込まれていますので、保障内容を診断する際に活用されます。

「保険証券って言われてもどこにしまったか忘れちゃった…」なんて方は、契約者本人が保険会社に連絡すれば再発行手続きに対応してもらえますので、安心してください。

また損害保険においては保険証券のペーパーレス化も進んでいるので、証券番号を控えておくといいでしょう。

来店型の保険相談窓口を利用して保険の疑問を解消しよう

いかがでしたか?

来店型の保険相談窓口では、対面して保険相談をすすめられるためすぐに疑問質問に回答してもらえるメリットがあります。

ただしさまざまな企業がサービスを展開していますので、この記事で紹介した4つのポイントやランキングを参考にどのサービスを利用するかを検討してみてください。