保険代理店で加入したら保険料は高くなる?実態を徹底解説します

保険代理店 保険料

無料で保険相談を担当してもらえる保険代理店は、最近TVCMや街中の広告でも見かけるようになってきました。

保険は仕組みが複雑ですからどの保険に加入して良いか迷ったときは重宝できます。

しかし「タダ」ほど怖いものはないといいますから、無料相談した後に紹介された保険に加入したら、実は知らないうちに保険料が高くなるんじゃないかと疑問を持ってしまう方もいるかもしれません。

保険は長ければ数十年にわたって保険料を支払っていく商品ですから、保障は同じでもできるだけ安いところで加入したいと思いますよね。

そこで今回は保険代理店で紹介された保険に加入したときの保険料に着目し、料金に変化はないか実態を鉄蹄解説していきます。

保険代理店で相談しても保険料が高くならない

結論から言ってしまうと、保険代理店で相談しても通常保険料が増額されることはありません。

契約後に知らないうちに保険料を保険料を追加されていることもないので、安心してサービスを受けましょう。

保険料が高くならない背景には、以下2点の特徴がありますので確認していきましょう。

①保険代理店は保険会社から紹介手数料を受け取っているから

保険料に上乗せせずに保険代理店はどこから収益を得ているのか気になりますよね。

保険代理店は保険商品を販売している保険会社と、代理店契約を結んで商品を取り扱う許可を得ています。

保険代理店に相談に来たお客様の疑問を解決しながら、保険提案までの導線を作って提携している保険会社の商品を提案します。

提案した結果保険に加入してもらえると、紹介された保険会社は自社商品の売り上げに貢献してもらったということで、保険代理店側に紹介手数料を支払います。

保険代理店と保険会社間で結ばれた契約のため、相談者であるみなさんに料金を支払う義務は発生しませんので、保険代理店で相談しても保険料に変化はないのです。

②通常加入するときと保険会社の手間は変わらないから

保険会社で直接契約するときでも、保険会社の職員によって保険商品の説明や約款の確認が行われます。

保険会社が加入してもらって保険契約を進めていくまでの手間と、保険代理店が相談者の悩みを解決して保険契約を進めていくまでの手間に大差はありません。

ただし保険会社は加入を継続してもらうためにはきめ細やかなサービスを行わなければなりません。

しかし保険会社側もそこまで人員を割くことはできませんから、保険代理店に支払う料金にサービス料を含めて代わりにサービスを代行してもらっている側面もあります。

契約者である皆さんは保険料を支払う側ですから、サービス料を請求されることはありませんので安心してください。

保険代理店で相談するとさまざまなサービスが受けられる

ちなみに保険代理店で相談すると主に以下も3つのサービスが利用できます。

  • 保障内容の見直し・提案
  • アンケート回答によるプレゼントキャンペーン参加
  • 保険契約継続のためのサポート

以下で詳しく解説していきます。

①保障内容の見直し&提案

保険代理店では、保険への新規加入相談はもちろんのこと現在加入している保険の保障内容を診断してもらえます。

年齢や収入に応じて必要な保障は年々変化していきますから、場合によっては無駄な保険料を支払っていることもあります。

担当者の綿密なヒアリングののち、保険が皆さんに本当にあっているのかどうかを診断してもらえます。

また保険の切り替えがすすめられる場合には、保険代理店の提携している保険会社の中から適切な保障を提案してもらうこともできます。

提案内容に納得できなければその場で断ってもOKですし、断っても相談料を後々請求されることはありませんので安心してください。

②アンケート回答によるプレゼントキャンペーン参加

保健代理店の運営方針にもよりますが、中には相談終了後のアンケート回答を行うだけで生活に役立つ商品のプレゼントキャンペーンに参加できます。

お米や子供のおもちゃ、中には黒毛和牛を受け取れるところもあります。

アンケート回答はメールに手おこなわれることがほとんどなので、お手軽に利用出来ちゃいます。

ただしプレゼントキャンペーンに参加するには、保険代理店の定める条件に該当していなければなりませんので、注意が必要です。

③保険契約継続のためのサポート

保険契約後に面倒な手続きとしてあげられるのが、契約内容の変更です。

仕事の都合での転勤や結婚・離婚など、人生のうちに住所や名前の変わるイベントが訪れることもあります。

契約内容に変更が生じる場合、保険会社に掛け合って内容の変更を依頼する必要があります。

しかし複数の保険会社と契約していると、個々に連絡するため忙しいタイミングと重なってしまうとすべてに対応できないこともあります。

しかし保険代理店では保険契約を継続するのに必要な手続きをサポートしてくれますので、面倒な手続きも一任できちゃうんです。

自動車保険の代理店だと事故対応を担当してもらえることも

皆さんが自家用車を持つと保保確実に加入する自動車保険では、自動車保険のみを専門的に取り扱う代理店もあります。

専門の代理店であればその店舗の運営方針にも左右されますが、もし仮に代理店を経由して加入した自動車が事故を起こした場合事故対応に駆けつけてくれることもあるんです。

事故発生後はパニックになってしまいますから、専門かつ冷静な状態の人に交渉を一任できるのは非常にありがたいですよね。

また代理店担当者との関係性にもよりますが、保険料を安くできるように取り計らってもらうこともできこともあります。

注意!代理店で契約するよりもダイレクト型の方が保険料が安い

自動車保険などの保険には代理店での契約だけではなく、自分でインターネットから加入を申し込むダイレクト型の保険が最近リリースされています。

ダイレクト型の保険は保険会社の公式ページ上から年齢や条件をチェックして、オンライン上で保険契約を締結できます。

保険会社側からの保険商品の説明もないので、通常かかる手数料分を差し引いた安い保険料で加入できるんです。

ただし自動車保険の場合は事故発生時には自分で事故対応をしますし、保険の保障内容も自分の目で確認んしてかみ砕いて理解する必要がありますので、ある程度の知識が必要になります。

どの保険代理店で相談するか迷ったら口コミを確認しよう

保険代理店は全国各地にありますし、店頭で相談できるものもあればスタッフから訪問してもらって相談をすすめられるものもあります。

取り扱っている保険商品もそれぞれ異なりますから、相談したい保険商品に合わせてサービスを選ぶことも重要です。

またいくらサービス内容がよくても、担当者の質が悪ければ相談する意味がありません。

実際に利用した方の口コミや評判を確認してから、どこに相談するかを最終決定しましょう。

以下の記事で当サイトおすすめの保険代理店を口コミ&評判とともにランキング形式で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2020年最新版】無料保険相談窓口おすすめランキングTOP10

サービスの充実した保険代理店を活用して満足のいく保険契約を!

いかがでしたか?

保険代理店では保険の相談から提案、加入した後の契約維持まで包括的に対応してもらえます。

サービスが充実しているため保険料が高くならないか心配になる方もいるでしょうが、保険会社と保険代理店の取り決めがありますので、相談者である皆さんに費用負担はかかりません。

ただし自動車保険などの一部保険においては保険代理店を介して契約するよりも、公式サイト上からインターネットで契約するダイレクト型の方が保険料が安くなることもあります。

ただしサポート諸々はすべてなくなり事故対応や保険契約維持は自分の手で行う必要がありますので、料金が安くなるメリットと合わせて検討してみてください。

またどのサービスを利用するか迷ったら、サービス内容はもちろんのこと、口コミや評判など実際の利用者の声も参考にしてみてくださいね。