保険デザインの口コミ&評判を分析!メリット・デメリットを徹底解説!

保険デザインは関西を中心に展開している保険相談サービスです。

現在関西にお住まいの方の中には、店舗を見かけたこともあるという方もいるのではないでしょうか?

保険相談を依頼してみようかなと思っても、どんなサービスが受けられるのかわからないですよね。

実際のサービス内容を知るには、利用者の口コミ&評判を参考にするのが最善策です。

そこで近亜紀は保険デザインの口コミ&評判を紹介し、分析して導き出したメリット・デメリットまで徹底的に解説していきます。

保険デザインの基本情報

相談料 無料
相談場所 店舗・自宅・カフェ・職場など
取扱保険会社数 25社
予約方法 Web
対応地域 大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫
店舗数 25店舗
担当者 保険知識豊富なスタッフ
運営会社 株式会社保険デザイン

保険デザインは株式会社保険デザインが運営する、地域密着型の保険相談が可能な保険代理店です。

大阪を中心に店舗を展開しており、店頭での相談だけではなく訪問での相談にも対応してもらうことが出来ます。

無料で保険知識が豊富なスタッフに相談ができるほか、ライフスタイルに適した保険をプランニングしてもらえるのが魅力です。

最近では皆さんもご存じの住友生命のグループ企業に名前を連ね、今後も保険代理店としての成長が見込まれる有望な保険代理店です。

保険デザインの口コミ&評判

以下では保険デザインの口コミ&評判を、良いもの悪いものを合わせて紹介していきます。

口コミを見る時に良い声ばかりを参考にしてしまうと、いざサービスを利用し始めた時にがっかりしてしまうこともあるので、評判の良くない口コミも同時に参考にしておくことをおすすめします。

保険デザインの良い口コミ&評判

新規加入でもわかりやすいように説明してくれた(20代女性)

結婚をしたので夫婦で加入する生命保険を探しに保険デザインさんを利用しました。私自身勉強が苦手なので保険の知識なんてこれっぽっちもなかったのですが、担当の方が分かりやすいように丁寧に教えてくださったおかげで理解できました。全部で3回も相談に乗っていただいたのですが、いやな顔をせずに対応してくれたのはとてもよかったと思います。

子供連れでも対応してくれた(30代女性)

まだ幼稚園にも上がっていない小さい子どもを連れて行動しなければならないため、保険相談をどこでしようか迷っていたのですが、近所のママ友に子連れでもOKとのうわさを聞いて利用しました。学資保険について相談させていただいたのですが、店内にキッズスペースもあり、担当者の方も途中途中子供の面倒を見てくれたので、安心して相談出来たと思います。子供がいても対応が悪くならないスタッフさんでよかったです。

強引な勧誘が無かった(30代男性)

現在加入している生命保険について相談するために来店させていただきました。保険相談と聞くと、強引でしつこいイメージを勝手に持っていたので警戒してました。ですが担当のスタッフさんが私の加入している保険と現在の生活状況を確認した後に、良い保障内容だから保険を無理やり乗り換える必要はないとはっきり伝えてくれました。強引な勧誘がなく相談できるので、信頼感が持てると思います。

保険デザインの悪い口コミ&評判

保険会社数がちょっと少なめ(30代女性)

複数の保険相談を利用しているのですが、大手と比べると取り扱っている保険会社数が少ないように感じられました。地域に密着したサービスとのことなので仕方ないかもしれませんが、とりあえず多くの保険会社の提案を受けたかったので契約しませんでした。ですがサービスの対応自体はとてもよかったと思います。

店舗が家の近くに欲しい(30代女性)

保険デザインは近畿地方に分布しているとのことなのですが、店舗が家の近くにないため移動するのに時間がかかってしまいます。私は訪問ではなく店舗での相談派なので、もう少し店舗数が増えればいいなと思います。頑張ってください。

保険デザインを利用する4つのメリット

保険デザインの口コミ&評判やサービス内容を調査しましたところ、以下のメリットがあることが分かりました。

  • 店舗相談・訪問相談の2パターンがある
  • 契約後のアフターフォローも対応してくれる
  • 地域密着型の丁寧な相談サービスが受けられる
  • 子供連れでも安心!キッズスペースあり

以下で詳しく解説していきます。

店舗相談・訪問相談の2パターンがある

保険デザインでは店舗での相談のほかにも、相談者の希望する場所までスタッフが出向いてくれる訪問型のサービスも提供しています。

保険相談を検討している人の中には、車の免許を所持されていない方や、お子さんが小さくて外出できないという人もいるでしょう。

一方で店舗の相談するために整えられた環境で相談を進めていきたい!という人もいます。

保険相談では収入や職業、今後の家族計画などあまり他人には知られたくないようなデリケートな内容を話すため、自分が集中して安心できる場所で相談するのが一番です。

どちらのニーズにも対応できるようなサービスが整っているのは大きなメリットであるといえるでしょう。

どちらの相談方法を選んでも無料ですし、相談内容の質が落ちることもありませんので安心してください。

契約後のアフターフォローも対応してくれる

保険デザインでは相談の結果、納得できればその場で保険の契約手続きを行えます。

ですが保険は加入後に住所が変わったり、保険金を請求する手続きを行うなど何かと面倒なことが多いですよね。

契約後の面倒な手続きもスタッフに連絡すれば対応してもらえるので、自分で保険会社にわざわざ連絡するよりもスムーズでお手軽ですよね。

地域密着型の丁寧な相談サービスが受けられる

保険デザインは、大阪・滋賀・奈良・京都・兵庫の5つの地域にのみ出店している保険代理店です。

そのため地域に密着したサービスを提供しており、対応の質が良いとの利用者の声も上がっているほどです。

大手は人数が多く店舗数が多いのが大きなメリットですが、スタッフの教育が行き届かないデメリットもあります。

一方で地域に密着したサービスを提供していることで、スタッフ一人一人の教育に熱を入れて取り組むことができるので、保険デザインも担当者の質が良いのだと推測できます。

また希望があれば担当者を自分で選ぶこともできますので、相談したい担当者がいる場合は指名するのも良いでしょう。

子供連れでも安心!キッズスペースあり

保険デザインでは店舗によりますが、子供連れでも安心して相談に取り組めるようにキッズスペースを設置しています。

相談の際に子供を連れて行かなければならないお母さんでも、安心してゆっくり保険について学びを深められるような環境が整っています。

店舗を利用する際には、利用予定の店舗がキッズスペースを備えているかを事前に確認しておくとよいでしょう。

保険デザインを利用する2つのデメリット

保険デザインの口コミ&評判やサービス内容を調査しましたところ、以下2つのデメリットがあることが判明しました。

  • 店舗数が少ないので来店しづらいことも
  • 取扱保険会社数が少ないので選択肢が狭い

以下で詳しく解説していきます。

店舗数が少ないので来店しづらいことも

保険デザインは2020年6月現在25店舗を展開しています。

特に大阪府と兵庫県に店舗が集中していますが、それ以外のエリアに関しては店舗数がガクっと少なくなります。

そのため県内に店舗があったとしても総数が少ないため、自動車を使わなければ来店できないなど交通の便が悪く、来店しづらいこともあるでしょう。

もし県内にある店舗が自宅から遠い場合は、訪問相談サービスに切り替えて利用してみることをおすすめします。

自宅にスタッフを上げるのに警戒される方は、自宅近くのカフェやレストランなどでも相談場所に指定できますので、是非利用してみてくださいね。

取扱い保険会社数が少ないので選択肢が狭い

保険デザインは地域密着型のサービスであるぶん、全国区に進出している保険代理店と比べると取扱い保険会社数が少なめです。

そのため相談する保険によっては、提案してもらえる保険会社数が少なく感じられるかもしれません。

とりあえず多くの保険会社を提案してもらって、その中から自分で保険を見つけていきたいと考えているのであれば、他の保険代理店を利用するのも検討してみてください。

保険デザインの勧誘・連絡はしつこい?

保険相談をするうえで気になるのが、相談したからといってしつこく強引に勧誘してきたり、電話連絡が頻繁に来ないかですよね。

保険デザインの口コミ&評判を調査しましたところ、勧誘や連絡はしつこくなくむしろ相談者の意向を尊重して相談を進めてくれるとの声がありました。

無理矢理保障の悪い部分を見つけて加入させようとしたり、保険相談へ来るように促す電話がないのはありがたいですよね。

実は保険代理店では提携している保険会社の保険を紹介して契約につなげることで、保険会社から手数料を受け取って運営が成り立っています。

そのため中には店舗の成績を上げるために、保険の紹介にこだわって相談者の意思を尊重できないスタッフもいます。

その点を考慮すると、保険デザインでは電話がしつこくなく勧誘も強引ではないとの評価は信頼できる要素の一つになるでしょう。

保険デザインにはどんなキャンペーンがある?

保険相談サービスを選ぶ基準の一つに、キャンペーンでどんなプレゼントを受け取れるかを入れている方もいるでしょう。

保険デザインのキャンペーン開催状況を調査しましたところ、現時点では特に開催さえていないようです。

しかしプレゼントキャンペーンがないからといって利用しないのは早計です。

確かに高額なプレゼントキャンペーンを開催している代理店は多いですが、その中には特定の保険会社から多く手数料を受け取っている可能性があるところも。

中立的な立場で保険を紹介してもらうのであれば、あえてプレゼントキャンペーンがないところを選んでみるのも良いでしょう。

保険デザインで保険相談を進める4段階

ここまで保険デザインの口コミ&評判や利用するメリット・デメリットを紹介してきましたが、実際どのような流れで保険相談が進んでいくのかわからない!という方も多いでしょう。

そこで以下では、保険デザインで保険相談を進める流れを、4段階に分けて紹介していきます。

Web上で相談予約!

保険デザインを利用するには、まずWeb上で保険相談予約をするほうがスムーズです。

相談を希望する店舗ごとに応募フォームが異なりますので注意してください。

入力する内容は以下の通りです。

  • 来店希望日(第1希望・第2希望)
  • 来店希望時間(第1希望・第2希望)
  • 氏名
  • フリガナ
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望・質問事項

入力後に担当の店舗から確認の連絡がとどいたら、予約は完了です。

店舗or希望場所で保険相談!

予約が完了したら店舗あるいは希望場所で保険相談をしましょう。

今抱えている保険の悩みや今後のライフプラン、保険に対する希望条件などを話しましょう。

担当のスタッフが相談の内容を考慮して、必要な保障額を算出してくれます。

加入している保険との比較を行い、無駄な保障がついていないかを判別してくれます。

もちろん加入している保険に問題が無ければ無理に保険を提案することはありません。

保障内容を変更する必要がある場合には、取り扱っている保険の中から最適なものを複数提案してくれます。

希望があれば保険の契約

提案してもらった保険の中で気に入ったものがあり、加入の希望があれば保険の契約手続きに移れます。

契約に必要な書類や重要事項は説明してくれますので、指示に従いましょう。

契約後も安心!アフターフォロー

契約が完了した後も保険デザインのサポートは続きます。

契約した保険で申告している住所などの内容の変更対応や、保険金を請求するときの手続き等もスタッフに依頼できますので安心してください。

保険デザインの運営会社はどんな会社?

保険デザインの運営会社は「株式会社保険デザイン」です。

大阪府大阪市に本社を置き、2008年7月から運営している新しい企業です。

創業から12年ほどでありながら、相談実績2万件という驚異的な数字をたたき出しています。

保険代理店事業を専門的に行っており、親身な保険相談サービスを徹底する姿勢で今後も期待できる企業です。