メディケア生命の審査が厳しいってホント?加入するにはどうすべき?

メディケア生命への加入が厳しいという声を聞いた事はありますか?

メディケア生命への加入を考えいる人にとって不安になりますよね。

実際にメディケア生命は審査が厳しいと言われているので、今回は加入するためのポイントをご紹介します。

ぜひ参考にしてメディケア生命への加入を目指してください。

メディケア生命は加入時の審査が厳しい

メディケア生命は、加入時の審査が厳しいと言われています。

メディケア生命は、メディカルとケアをコンセプトにした保険商品を販売しています。

そんなメディケア生命の審査が厳しい理由は、健康告知を対面でなく自分で記入したり、ネット販売であることが関係しています。

また終身保険はより厳しく審査が行われる傾向にあります。

それぞれを詳しく解説していきます。

医療保険に加入申請しているから

医療保険に加入申請する際に、現在の健康状態や過去の病歴を申告する必要があります。

その申告をもとに、加入の可否や保険料を算定します。

そのため虚偽の申請などは絶対にしてはいけません。

健康告知内容を厳しくみる必要がある

保険は相互扶助の精神で成り立っているため、病気リスクの高い人の加入を断っています。

これは加入者同士の不公平をなくすためにも重要なことと言えます。

健康告知内容を厳しく見て審査をすることで、不公平さを減らすようにしているという理由があるからなのです。

特に医療保険では、健康告知内容を重視して加入の可否を判断しています。

ネットでの販売のため判断材料が告知書しかないから

メディケア生命はネットで販売されています。対面販売での保険の場合、健康告知書に記入する時に保険担当者にわからない部分を質問しながら記入することが出来ます。

しかしネット販売のメディケア生命は、自分で告知書を記入しなくてはいけません。

そのため、記入漏れや記入ミスがあるとそれをもとに判断するしかないので、加入を断られてしまうこともあります。

わからないままなんとなく記入してしまうと、加入を断られてしまう可能性があるということを知り、告知ミスがないようにしましょう。

終身保険の加入審査は慎重に行われるから

医療保険への加入のための審査も厳しいですが、掛け捨てではない終身保険も同様に審査は厳しいです。

終身保険は、掛け捨てではなく長期間加入するものであるためリスクの管理が大切なものとなっています。

メディケア生命は、保険料が安いのに充実した保障を受けることが出来るという魅力がありますが、維持するためにも最初からリスク管理を徹底しているのです。

リスク管理とは、加入審査を厳しくすることと支払い条件を厳しくすることの二つがありますが、メディケア生命はこの両方を実施しているため、メディケア生命=厳しいという評価を受けることが多いのです。

メディケア生命の加入審査が厳しいというのは本当ですが、これには保険の平等性を守るために重要なこととして捉えているという理由があります。

単に加入審査や支払い審査が厳しいということに目を向けるのではなく、なぜ厳しくなっているのか?という点を知る事で加入したときの安心感にも繋がるのではないでしょうか。

メディケア生命の保険に加入するためのポイント

メディケア生命の加入審査が厳しいという面があることは分かって頂けたかと思いますが、メディケア生命への保険に加入したいと考える人にとって、厳しいということは加入できない可能性があるということです。

ではメディケア生命に加入する際には、どのようなことに気を付ければ加入しやすくなるなのでしょうか。ここからは、メディケア生命に加入するためのポイントについてご紹介していきます。

告知内容に漏れを無くす

まずは告知申請するときに、漏れがないようにすることが大切です。

告知内容は審査に大きな影響を与えるため、正しく記入する必要があります。告知漏れは加入審査に不利に働いてしまったり、例え虚偽の告知をして加入できてもバレると給付金を支払ってらえなかったり、最悪強制解約になってしまうので、絶対にしてはいけません。

正しく記入する際には、病歴などを確認しながら慎重に記入することをおすすめします。

わからないことはコールセンターに問い合わせる

告知書作成もそうですが、保険に関してわからないことがある場合にはコールセンターに問い合わせをしながら進めるようにしましょう。

対面販売の保険では、わからないことがあればその場で質問し、疑問を解決することが出来ますが、ネット販売型であるメディケア生命はその場で質問をすることが出来ません。

コールセンターに問い合わせをするのが面倒だからとわからないままにしてしまうと、告知漏れなどに繋がり加入を断られてしまう可能性があります。

わからないことをそのままにせず、しっかりと確認しながら申し込みをすることで加入できることもあるでしょう。

必要書類を全て確認してから申請を行う

メディケア生命の保険に加入する際には、健康告知書と合わせて必要書類を揃える必要があります。

必要書類には、健康状態によって健康診断書などの提出を求められることがあり一緒に提出することもあります。

またネットで加入することが出来るので、ネットで健康告知を行うのですが、その際にはきちんと告知内容を確認したうえで送信するようにしましょう。

また途中で通信が途絶えないように、通信環境の良い場所で行うことをおすすめします。

保険の専門家に相談してみる

保険に関することでわからないことがある場合には、コールセンターに問い合わせをとお話しましたが、詳しく保険について相談したい場合には、保険の専門家に相談する方法もあります。

保険は素人ではなかなか理解しづらい部分もあり、より詳しく説明してもらってから申し込みをするほうが加入しやすくなります。

保険の専門家については、保険の相談窓口など相談に乗ってくれる場所を利用することをおすすめします。

加入審査が厳しいことで得られるメリットもある

メディケア生命は加入審査が厳しいとお話しましたが、審査が厳しいことであられるメリットもあります。

加入審査が厳しいということは、悪いことだけでなく安心できるので加入をあきらめるのはもったいないという一面があるのです。

保険会社内でのリスク管理を徹底しているので安心

得られるメリットとしては、先ほども少しお話しましたが保険会社内でリスク管理が徹底されているため、保険料を抑えながらも充実した保障を受けることが出来ます。

これはメディケア生命に加入している人にとって、最大のメリットでもあり加入する理由にもなるでしょう。

リスク管理が徹底されているから、リスクの高い人の加入を断っているということを理解していれば、審査が厳しいことに対してむしろプラスに考えられるのではないでしょうか。

メディケア生命でネットから加入できる保険一覧

商品名 特徴
新メディフィットA ・保険料が上がらない
・カスタマイズできる
・オプションが充実
メディフィットRe ・保険料が手ごろ
・持病のある人でも入りやすい
・初年度から全額保障
・保障内容が選べる
メディフィットEX ・入院していなくても所定の薬剤治療を保障する
・長期の薬剤治療にも備えられる
メディフィットPlus ・所定の理由に該当すれば、年に1度の給付金を受け取れる
・特定3疾病になると保険料払込免除の特約がある
・保険料が上がらない
・保障は一生涯続く
メディフィット定期 ・業界最安水準の保険料
・保険金額、保険期間が選べる
・保障内容が安心

メディケア生命の加入審査を突破して安心の保障を得よう

メディケア生命の審査が厳しいということについてお話してきました。

確かに審査が厳しと聞くと、加入するのが大変で面倒と捉えてしまいがちですが、言い換えればリスク管理を徹底していると言えます。

またネットで加入できる保険は、告知書で判断せざるを得ないため告知書が大きく影響します。

しかししっかりと加入するためのポイントを押さえて、申し込みをすればクリアできないということではありません。

メディケア生命の保険は、安価な保険料で充実した保障を受けることが出来る魅力的な保険会社です。

ぜひ加入審査を突破して、安心の保障を手に入れてください!

当サイトがおすすめする保険相談窓口3選