保険市場ってしつこいの?利用者の声から実態を徹底解説します

保険市場 しつこい

人生のうち一回は何らかの保険に加入するのが大半ですが、どの保険を選んでいいかわからない、加入している保険の見直しをしたい!という方も増えています。
中には無料で保険相談ができる「保険市場」を利用してみようと考えている方もいるでしょう。
ですが保険に対してしつこいイメージを抱えている方も多いでしょうから、保険市場を利用してしつこい勧誘をされないか心配になっている方もいますよね。
そこで以下では保険市場の利用者の声を調査し、実際にしつこいのかどうかを徹底解説していきます。

保険市場ってどんなサービス?

保険市場のサービス内容は大まかに以下3つの特徴があります。

無料でFPに保険相談ができる

保険市場では金融知識豊富なFPに、無料で保険相談を依頼できます。

現在保険に加入してる方も、これから新規で保険に加入しようとしている方も、専門的知識を活用した家計診断や保障内容の診断をもとに適切な保障について相談できます。

生命保険や学資保険、自動車保険や火災保険などの損害保険と幅広く対応してくれますので、どの保険の相談でも対応してもらえるメリットもあります。

店舗・訪問と保険相談場所を自分で選択できる

保険市場では実際にFPと相談する場所を自分で選択できます。

相談できる環境が整っている場所で相談したい方は店舗での相談を選択できますし、自宅から外出できない方や店舗まで遠い方は自宅やカフェなど希望の場所にFPに訪問してもらうこともできます。

また最近では新型コロナウイルスへの対応として、オンラインでの保険相談も展開しています。

83社の保険会社から最適な保障を提案してもらえる

保険市場では最大83社の保険会社の中から、相談内容をもとに最適な保障を提案してもらえます。

保険会社によって保障内容は変わりますので、これだけ多くの保険会社の中から提案を受けられるのは大きなメリットですよね。

現状日本で運営されている保険代理店の中で、トップクラスの取り扱い保険会社数です。

保険相談を利用すると頻繁に連絡が来るのはよくあること

保険市場は上述のように日本最大級の取り扱い保険会社を持つ保険代理店ですが、口コミを見てみると電話がかかってきてしつこいと感じられたとの声が。

「えっ保険市場ってしつこいの…?」と思うかもしれませんが、実は保険相談ではよくあることなんです。

保険相談を行う保険代理店では、相談に来てくれたお客様に対して保険の悩みを解決できるように対応し、条件が合えば新しい保障を提案するシステムで運営されています。

代理店側はお客様に相談に来てもらうことで運営できているので、少しでも来客してもらえるように利用経験のある方に対して連絡をするんです。

保険市場も保険代理店ですので同様にお客様に連絡をするため、保険市場だけがしつこいという訳ではないことを覚えておいてください。

保険市場から電話がかかってくるタイミングと背景

しつこいという口コミを見てみると、多くが「電話連絡がしつこい」という内容。

電話連絡がしつこいということは、回数が多いということにつながります。

またそれだけ回数を重ねるには何らかの意図があります。

以下では保険市場が電話を行うタイミングとその背景について紹介していきます。

保険市場が電話を行うタイミング

  • 保険市場が提供している保険会社資料請求サービスを利用した
  • 過去に行った保険相談のアフターフォロー
  • 途中で相談利用をやめた場合
  • 相談の日程調整

保険市場が皆さんに対して電話連絡を行うタイミングは上記4つのパターンに分類されます。

公式サイトで資料請求や無料保険相談を利用するときには、電話番号を入力する必要があります。

資料請求する=保険への加入を検討していると受け取れるため、相談の案内としての電話連絡を行います。

また相談予約の際にはFPとの予定調整もありますので、当日の日程調整のために連絡が来ることもあります。

さらに保険の保障は時間がたつにつれて適切な保障が変化していきますから、保険市場で保険相談を行った後でも適切な保障になっているかの確認を込めた電話案内を行います。

ただし次で紹介する口コミを見てみると、電話の回数が非常に多いとの声もあります。

保険市場が電話連絡をする背景

保険市場は主に上記のタイミングで電話連絡を行いますが、回数に対する不満の声が多く寄せられています。

保険市場をはじめとする保険代理店は、加入している保険に悩む相談者との相談内容をもと保険を提案し、加入につなげるビジネスモデルを展開しています。

保険代理店と提携している保険会社は獲得した加入者数に応じて、代理店側に紹介料を支払います。

保険市場側としては加入してくれる可能性のある相談者を増やそうとするため、自社を利用した人や資料請求を利用した人に対して連絡を行うのです。

無料サービスだけでは企業として運営が成り立たないため、積極的に保険相談者を集めようとアクションをおこします。

ただ相談担当者の中には、保険紹介に熱心になるあまりに電話の回数をしつこく行う人もいるため、批判的な口コミが寄せられる傾向にあります。

保険市場自体が保険代理店の中でも規模の大きいサービスのため、悪い評判が集まりやすいというのも背景としてあります。

保険市場の勧誘や電話って本当にしつこいの?口コミを紹介

保険市場の電話連絡って本当にしつこいの?と疑問に思う方もいますよね。

以下では、保険市場の勧誘や電話連絡に関するTwitterの口コミを紹介しています。

ネット上の口コミは匿名性があるため攻撃的な内容が多いですが、サービスの現状を知るには一番リアルな情報が得られやすいので一度目を通してみてください。

何も登録していないのにSMSが来る

資料請求しただけなのに電話連絡がしつこい

電話を無視してもSMSで連絡を取ってくる

アフターフォローという名の電話がくる

もっと詳細に保険市場のサービス内容や良い評判も知りたい!という方は、以下の記事で紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね!

保険市場の口コミ&評判を分析!利用するメリット・デメリットを徹底解説!

保険市場からの電話連絡がしつこいと感じられたときにどうすればいい?

では保険市場から電話連絡がしつこいと感じられるときにはどんな対応をとればいいのでしょうか。

しつこいと感じる理由も人それぞれですので、どう対応していいかも変わります。

異なる対応を以下で5つ紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

対応可能時間を伝える

もし仕事で対応できない時間帯に担当者からの電話がかかってくるのであれば、対応可能時間をはっきりと伝えておきましょう。

相手側に対応可能時間が伝わっていない可能性があるので、再度確認の為にも伝えておきましょう。

時間外にしつこい連絡を避けられるので、「対応できる時間が限られているので〇〇時への連絡をお願いします」といった文面をメールで送信してみてください。

改善してくれる余地があります。

カスタマーセンターに連絡して連絡停止を依頼

保険市場ではカスタマーセンターに連絡すると、しつこい連絡や電話に対する苦情に対応してくれます。

「〇〇さん(担当者)からの電話連絡の頻度が多いので、連絡を停止するように通達をお願いします」

のように伝えてみましょう。

保険市場側も適切なサービスを提供するために対応してくれる可能性が高いので、一度試してみる価値はあります。

メールでの連絡に切り替えてもらう

電話での連絡がしつこいと、発着信履歴に保険市場の電話番号がずらっと並んだり、スマホで別の画面を開いていても急に電話の着信画面に切り替わるなど不都合が生じやすいです。

スマホは基本的に電話が入ると優先して表示するようになっているので、ストレスが溜まってしまいますよね。

担当者に対して、連絡がある場合はメールでの通達をお願いしますと伝えてみると、電話連絡が減る可能性があります。

担当者の変更を依頼する

苦情を受け付けるとともに、連絡のしつこい担当者の変更を依頼することもできます。

「担当者が時間外に連絡してきてしつこい…」
「保険の保障内容の確認のはずなのに、保険の提案ばかりでうんざりする」

と自分の対応だけでは対処できないときに活用してみてください。

保険の見直しや紹介は、収入の状況や家庭環境など個人的な情報を提供する必要がありますので、相手との信頼関係が重要です。

保険市場側もお客様の信頼に重点を置いたサービス運営を行う方針で運営されていますから、伝えたとしても問題はないでしょう。

「対応に不満があるため、信頼できる人に相談を依頼したいので、別の方を紹介していただきたいです。」
「他の方の意見も聞きたいため、担当者を変更していただきたいです。」

と伝えてみましょう。

電話番号を着信拒否にする

「何度も断っているのに電話がかかってくる!」
「もう関わりたくないな」

とうんざりされている方は、最終手段としてかかってくる電話番号を着信拒否する手もあります。

スマホに表示されている番号を着信拒否するだけでOKなので、いちばん手っ取り早い方法ですが、相手への印象も悪くなってしまうのであくまで最終手段として活用してくださいね。

注意!途中でサービスを切り替えるなら担当者に連絡を

保険市場への口コミの中には、「途中で他の代理店を利用し始めたら、連絡がしつこくなった」という声も見られました。

他のサービスを利用するしないは皆さんの自由なのですが、一度利用したのであれば一度担当者に連絡しましょう。

担当者としても「この前保険相談をしたけど音沙汰がない」と今後の利用に関して確認しなければなりません。

きちんとやめる旨を伝えて清算してから、次のサービスに乗り換えるようにしましょう。

しつこいと感じたらお互いの為に早めに行動しよう

いかがでしたか?

保険市場は国内の保険代理店の中でも特に規模の大きいサービスであるため、良い口コミも寄せられている反面電話連絡がしつこいという声も寄せられています。

保険代理店は相談者がいなければ企業として運営できないため、相談者獲得の為に担当者によってはしつこいと感じられる対応をとってしまうようです。

もしあまりにもしつこい場合は、ここで紹介したような対策をとってみることをおすすめします。

皆さんの側から連絡するのは手間ですが、お互いに時間をロスしないためにも早めに電話を止めてもらうように行動するほうが効率的ですよ!