ソニー生命の口コミ・評判!最悪との評判から特徴まで徹底解説します

TVCMやネット広告をみて、ソニー生命の保険に加入を検討しているそこのあなた。

「ソニー生命に加入しても大丈夫かな?」

「保険の営業をしつこくされたりしないかな?」と不安に感じてはいませんか?

保険会社に対して悪いイメージを持っている方も多いでしょうから、事前に保険会社の評判や口コミを把握しておきたいですよね。

またソニー生命について調べてみると、最悪と標示されることから、さらに不安に感じている方もいることでしょう。

今回はソニー生命の口コミ・評判や、保健商品に加入するメリット・デメリットについて徹底的に解説していきます。

ソニー生命ってどんな保険会社?特徴を紹介

ソニー生命は名前の通り、ゲームやPCなどで有名なソニーのグループ企業です。

本来は1979年にアメリカのプルデンシャル生命との合併により誕生し、その後ソニーの子会社として運営を開始しました。

ソニー生命では営業担当者が、加入希望者の状況に合わせて保険を丁寧にプランニングするサービスを展開しており、評判を集めています。

また大手生命保険会社の保険商品とは異なり、商品の内容も分かりやすいとの評判を集めています。

自動車保険のCMでもおなじみの、ソニー損保グループ企業です。

ソニー生命の保険について提案を受けるタイミングで、ソニー損保につないでもらうことも可能です。

ソニー生命の評判が最悪ってどういうこと?実際の口コミ・評判を紹介

ソニー生命について調査してみると、ソニー生命野評判が最悪と検索結果に表示されます。

結論から言うと、ソニー生命の評判は最悪ではなく、営業担当者の知識量や、商品の評判についてのコメントが見られました。

後述しますが、ソニー生命では営業担当者に対して、長期的な研修プログラムを用意して、社員の講習を行っています。

また採用の際も基準を厳しく設けていますので、他の保険会社とは異なる対応を選ら得るとの声も多いです。

ただし、やはり担当者によって知識量や力量に差があるためか、営業担当者に対する辛口のコメントも見られています。

「担当者の説明不足で損をした」、「対応に納得できなかった」との声もありますので、担当者には当たりはずれがあると考えておきましょう。

SNSでのソニー生命の口コミ・評判

ソニー生命の営業ってしつこいの?

生命保険に加入するときに気になるのが、営業さんに保険商品の勧誘をしつこくされないかですよね。

ソニー生命の保険営業について調査したところ、しつこい営業があるとの声は見られませんでした。

ただし中には、保健商品の提案に熱心になったり、希望している保険商品以外の商品を提案してくる担当者に対するコメントが見られました。

担当者に不満を感じた場合は、担当者に直接伝えるか、保険会社のコールセンターに連絡してみる事をおすすめします。

ソニー生命で保険に加入する4つのメリット

さまざまな口コミ・評判を踏まえて、ソニー生命で保険に加入するメリットは、以下の4点です。

  • ライフプランナーの教育体制が整っている
  • 学資保険の返礼率が高い
  • 保険をオーダーメイドで作成してもらえる
  • リモートでのコンサルティングにも対応している

以下で詳しく解説していきます。

ライフプランナーの教育体制が整っている

ソニー生命で保険の営業を担当する社員は、「ライフプランナー」と呼ばれています。

生命保険の営業というと、入れ替わりが大きく、教育が行き届いていないイメージを持っている方もいるでしょう。

しかしソニー生命では、ライフプランナーの採用基準を高く設定しているため、質の高い社員がそろっています。

また入社3年後の基礎トレーニングプログラムを用意していますので、教育体制も整っています。

学資保険の返礼率が高い

ソニー生命で販売されている学資保険は、他社の商品と比較して返戻率が高いです。

また返戻率が高いだけではなく、学資保険金の使用目的に応じて3つの中からプランを選べます。

学資保険に加入するときに気になるのが、長期運用をしてどの程度の運用益が確保できるかですよね。

他社で学資保険商品の返礼率が下がっている中でも、高い返戻率を維持している商品は他には少ないでしょう。

お子さん年齢を加味して、加入するかを検討してみてください。

保険をオーダーメイドで作成してもらえる

保険に加入するときに気になるのが、無駄な特約が付いていたり、反面保障が一部足りないことではないでしょうか?

ソニー生命の保険の営業さんは、皆さんの状況をヒアリングしたうえで、保険のプランをオーダーメイドで作成してくれます。

必要な保障を必要な分だけ受けられるので、保険料の無駄も省けます。

リモートでのコンサルティングにも対応している

ソニー生命ではステイホームでも保険について相談できるように、リモートでのコンサルティングに対応しています。

ソニー生命に所属している営業担当者の「ライフプランナー」がコンサルティングを対応してくれます。

加入している保険の見直しや、ソニー生命の保険の新規加入についてなど、多岐にわたる相談に対応してくれます。

相談は無料で対応してくれるので、費用を気にする必要はありません。

ソニー生命の保険に加入する3つのデメリット

さまざまな口コミ・評判を調査したところ、ソニー生命の保険に加入するデメリットは、以下の3点であることがわかりました。

  • 外貨建保険は金融知識を付けてから加入する必要あり
  • 営業担当者は加入期間中は原則変更できない
  • 営業担当者の知識や営業力にばらつきがある

以下で詳しく解説していきます。

外貨建保険は金融知識を付けてから加入する必要あり

ソニー生命では外貨建の保険商品が販売されていますが、外貨建保険は為替を利用して保険金の運用を行います。

最近では保険金が円建の保険よりも高く手に入るとして、外貨建の保険が流行していますが、よく保険の内容を確認せずに加入してしまう人が多いです。

実際にソニー生命の口コミでは、外貨建保険に関する口コミも寄せられています。

保険の担当者に言われる内容だけではなく、自分でもきちんと約款を確認しておく、金融知識を事前に勉強しておくことをおすすめします。

営業担当者は加入期間中は原則変更できない

仮に自分の担当の営業に対して不満を持っても、原則は変更に対応してもらえません。

一回担当が決まると、保険会社の人事異動が行われない限り、変更されることはないので注意が必要です。

万が一対応に納得できない場合には、保険会社のコールセンターに連絡することで、何らかの対応を取ってもらえる可能性がありますので、試してみてください。

営業担当者の知識や営業力にばらつきがある

営業担当者の知識や営業力にばらつきがあることもあります。

ソニー生命ではライフプランナーに対して、保険販売に関する研修を行っているものの、やはり担当者の力量には差があります。

営業担当者の知識や営業力にばらつきがあることは、仕方がありません。

ソニー生命の保険商品一覧

生命保険

  • 有期払込終身保険(無配当)
  • 米ドル建終身保険(無配当)
  • 米ドル建一時払終身保険(無告知型/無配当型)
  • 変額保険終身型(無配当)
  • 平準定期保険(無配当)
  • 平準定期保険(喫煙リスク区分型/無配当)
  • 無解約返戻金型平準定期保険(無配当)
  • 無解約返戻金型平準定期保険(障害介護型/無配当)
  • 逓減定期保険(無配当)
  • 家族収入保険

医療保険

  • メディカル・ベネフィット(総合医療保険(無解約返戻金型18無配当)
  • メディカル・ベネフィットリターン(健康還付給付金特別付総合医療保険(無解約返戻金型)18無配当)
  • 総合医療保険(無配当)
  • リビング・ベネフィット20終身型
  • リビング・ベネフィット20定期型
  • リビング・ベネフィット20生活保障・終身型
  • リビング・ベネフィット20(米ドル建生活保障・終身型)
  • リビング・ベネフィット20(生活保障・定期型)
  • リビング・ベネフィット20(生活保障・逓減定期型)
  • 三大疾病収入保障保険(無配当)
  • がん保険(無配当)
  • 終身がん保険(08)(無配当)
  • がん入院保険(無配当)

養老保険

  • 養老保険(無配当)
  • 5年ごと利差配付養老保険
  • 特殊養老保険(無配当)
  • 米ドル建養老保険(無配当)
  • 米ドル建特殊養老保険(無配当)
  • 変額保険 有期型(無配当)

学資保険・個人年金保険・介護保険

  • 学資保険(無配当)
  • 変額個人年金保険(無配当)
  • 5年ごと利差配当付終身介護保障保険
  • 終身介護保険(低解約返戻金型/無配当)

ソニー生命以外の保険も気になるなら保険相談窓口を利用しよう

ソニー生命の保険商品はラインナップが豊富で、生命保険から医療保険まで、様々な保険商品が販売されています。

しかしこれから保険に加入するときは、他の保険会社の商品も比較したいと思いますよね。

ソニー生命以外の保険も気になるのであれば、保険相談窓口を利用してみる事を検討してみてください。

保険相談窓口では、ソニー生命の保険商品を取り扱っているほか、国内の他の保険会社の商品も取り扱っています。

窓口の担当者に希望条件や支払える保険料の金額等を伝えることで、目的に応じた保険会社を複数紹介してもらうことも可能です。

また窓口で保険の加入手続きも可能ですし、加入している保険商品の見直しも対応してもらえます。

訪問相談や店頭での相談、オンライン相談など多岐にわたって対応してもらえるので、安心してください。

ソニー生命の保険について把握して保障を手に入れよう

いかがでしたか?

ソニー生命は大手企業のグループ企業が運営しています。

生命保険の販売担当者の採用基準を厳しく設定し、対応の教育も適宜行っていますので、営業がしつこいとの声は見られませんでした。

ただし人によっては説明が不足したりと、担当者に当たりはずれがある可能性は否定できないことも確かです。

ただし担当者の当たり外れはどこの保険会社にもみられることです。

保険商品の充実度合いや、学資保険の返礼率は他の保険会社よりも優れている部分があります。

気になるかたは、ぜひ一度ソニー生命の保険商品を検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトがおすすめする保険相談窓口3選