ほけんの窓口ってしつこいの?利用者の声から実態を徹底解説します

ほけんの窓口 しつこい

TVCMやスポーツのスポンサーでも目にする機会の多い、ほけんの窓口。

全国各地に店舗を構えており知名度も高いことから、保険の見直しを依頼してみようかな…?と考えている方も多いことでしょう。

ですが保険相談のサービスを検索していたり、保険の外交員のイメージから「相談しただけでしつこく保険への加入をすすめられるんじゃないか」と不安になってしまう人もいますよね。

そこで今回は、ほけんの窓口の実際の利用者の声を調査し、しつこい対応があるのかどうかを徹底解説していきます。

ほけんの窓口のサービスの3つの特徴

ほけんの窓口の対応のしつこさに言及する前に、どんなサービスが受けられるのかを事前に確認しておきましょう。

ほけんの窓口のサービスの特徴は、大きく分けて以下の3つに分類できます。

  • TVCMも放映!高い顧客満足度で利用者が多い
  • 提携者数40社以上の中から適切な保険を提案してもらえる
  • 加入後も安心のアフターフォローが受けられる

以下で詳しく解説していきます。

TVCMも放映!高い顧客満足度で利用者が多い

ほけんの窓口は独特のフレーズでもおなじみのTVCMを放映中で、あのフレーズを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

広告などからの知名度もさることながら、顧客満足度でも高い水準を維持しています。

実はほけんの窓口は外部の顧客満足度調査において、1位を獲得した経験があるんです。

自社調査ではなく外部での調査になりますから、安心して利用できますよね。

満足度も高い一方で利用者数も非常に多いので、サービスの質もしっかり担保されているといえるでしょう。

提携社数40社以上の中から適切な保険を提案してもらえる

ほけんの窓口は国内にある保険会社のうち40社以上と提携しています。

保険の見直しの際には、保障内容の確認や分析が終了すると、最適な保障内容の提案を受けられます。

40社以上の保険会社の中から、相談内容に応じた最適な保障を提案されますので、幅広い選択肢を持てるようになります。

また希望の条件に合わせて複数の保険を組み合わせて、オリジナルの保障内容を提案してもらうことも可能です。

加入後も安心のアフターフォローが受けられる

ほけんの窓口では提案された保険にその場で加入することができますが、加入手続きを行ったらそこでサポートが終了というわけではありません。

加入後も保険契約を継続できるように、オンライン上での保険契約内容変更手続きができるサービスもあります。

またその時に必要な保障内容は時間の経過とともに変化していきますから、一定期間ごとに担当者から保障内容の診断を受けることも可能です。

ほけんの窓口ってしつこいの?

ほけんの窓口では上記のようなサービスを無料で利用できますが、やはり「無料」ときくと強引に勧誘されてしまったり、しつこい対応をされないか心配になりますよね。

結論を先に行ってしまうと、ほけんの窓口では原則しつこい対応を取られることはありません。

以下では理由と例外について解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

会社側でしつこい対応を禁止しているので安心できる

ほけんの窓口の運営会社は、相談者に対してしつこい保険勧誘を禁止しています。

会社の運営方針として公式発表されているので、強引あるいはしつこい勧誘はないと思って問題ありません。

実はほけんの窓口では、しつこい対応を取らせないように担当スタッフのノルマ制度を設けていないんです。

ノルマがないことで担当者も相談者に対して焦って保険をすすめたり、保険相談に来るようにしつこく勧誘することをしなくても済むんです。

会社側でもしつこい対応をさせないように対策をとっているため、しつこい対応をされる心配はないと考えて大丈夫でしょう。

強い勧誘を受けたという声が非常に少ない

「会社側で対策しているといっても、実際に利用した人がどう感じているかはわからないじゃん」と思う方も中にはいるかもしれません。

ほけんの窓口を実際に利用した人の声を確認してみたところ、強いあるいはしつこい勧誘を受けたという声は非常に少ないです。

逆に保険相談に親身になって対応してもらえたという声や、しつこく勧誘せずに一度家に持ち帰って考えさせてくれたなどの声も見られます。

きちんと運営方針にのっとった対応をとってくれるようですので、安心ですね。

担当者によってはしつこく感じられる対応があるかも

ただし運営方針で利用者重視の対応を公表しているほけんの窓口であっても、やはり中には対応がしつこい担当者もいるようです。

どの保険代理店や保険相談サービスにも共通することなのですが、いくら企業内で対応の方針が決まっているといえど、それを守れない担当者は一定数いるのが現状。

社内研修や教育はしっかり行われていますが、ほけんの窓口は直営店だけではなくフランチャイズ店も展開していますので、いまいちよく理解できていないスタッフもいる可能性があるんです。

担当者にしつこい対応をされてしまった場合には、次の項目で紹介する対処法をぜひ試してみてくださいね。

アフターフォローとして定期的な保険の点検はある

ほけんの窓口でしつこいといわれてしまう人の中には、「定期的に電話がくる」ことを挙げる人もいます。

上述したサービスの特徴のとおり、ほけんの窓口では提案した保険に加入してもらったあとに、定期的に保険の保障内容について確認する電話が来ることもあります。

保険の保障内容は時間とともに変化しますので、定期的な見直しが必要になるのですが、保険契約をされた方の中には「一度契約したらもうそこまででいい…」と考えている方もいるはず。

定期的な見直しが必要ない場合には、担当者に対して率直に伝えるようにしましょうね。

ほけんの窓口で担当者がしつこく感じられた時の対処法

しつこいとの評判が少ないほけんの窓口では、良い担当者に恵まれれば不満なく保険相談を進められます。

しかしもし仮にしつこい担当者に当たってしまった場合はどうしたらよいのでしょうか。

仮にほけんの窓口でしつこい担当者に当たってしまった場合には、以下2つの対処法を取るようにしましょう。

  • 店舗側に担当者の変更を依頼する
  • 利用する店舗を変更する

以下で詳しく解説していきます。

店舗側に担当者の変更を依頼する

もししつこい担当者に当たってしまった場合は、店舗側に率直に伝えて担当者の変更を依頼するようにしましょう。

上述してきた通りほけんの窓口では、運営方針上でしつこい勧誘等を行わない旨を公表していますから、店舗側が担当者の対応をきちんと把握できていないこともあります。

上に伝えることで、今後の対応を改善してもらえる可能性もありますし、担当者の変更に応じてもらえるかもしれません。

近くにほけんの窓口の店舗が少ない方などは、担当者変更の依頼を取る方が効率的でしょう。

利用する店舗を変更する

「店舗に伝えると今後利用するときに気まずいんだよね…」と思う方もいますよね。

店舗に伝えるのが苦手な方は、利用する店舗を変更してみるのも一つの手です。

大元から変更してしまえばいちいち連絡する必要もありませんし、しがらみもなくなるので今後の利用に支障は生じないでしょう。

ほけんの窓口は全国に店舗を展開していますので、店舗数を活かした変更対応が取れるのです。

いい担当者に当たるために事前予約をしてから来店する

記事を読んでくださっている人の中で、これから保険相談を利用しようと考えている方は、しつこくない良い担当者に当たるために、事前予約をしてから来店することをお勧めします。

ほけんの窓口では店舗対応がメインになりますから、予約なしの飛び込み利用でも十分に対応してもらえます。

しかし時間帯や予約状況によっては、飛び込み利用の場合対応を後回しにされてしまったり、十分なスキルのない担当者に当たってしまう可能性が否定できないんです。

相談したい日程まで余裕があったり、確実にいい担当者に当たりたいのであれば事前予約をして余裕をもって来店することをおすすめします。

しつこさのないほけんの窓口を利用して安心して保険の見直しをしよう

いかがでしたか?

ほけんの窓口は知名度やサービス内容において、高評価を獲得している保険相談サービスです。

実際に利用した人の声を確認してみても、しつこい勧誘をされたという声はあまり見られずに、サービス自体に満足している人の方が多いことがわかりました。

しかし中には運営方針を守らずに、しつこい対応をしてくる担当者もいるようです。

どこの保険相談サービスにも共通することですので仕方がありませんが、もししつこい対応を取られてしまうのであれば、担当者の変更や利用店舗の変更で対応可能です。

事前に良い担当者に当たりたい方は、事前に予約を取ってお互いに余裕をもって対応できるようにするとよいでしょう。