ほけんの窓口で無料で相談できるカラクリを徹底解説します!

ほけんの窓口で無料で相談できるカラクリを徹底解説します!

「加入している保険を見直したい…」と考えている皆さんの中にはTVCMでも話題を集めているほけんの窓口を利用しようと検討されている方もいるのではないでしょうか?

ほけんの窓口では店舗にて担当者に無料で保険の保障内容を見直してもらえることから、現在どんどん利用者が増えているサービスです。

しかし中には「無量で相談できる」部分に何か引っかかりを感じて、本当に利用して目的通りに保険を見直せるのか心配になっている人もいることでしょう。

ほけんの窓口も企業として運営していますから、やはり無料で運営する裏側にはカラクリがあります。

そこで今回は、ほけんの窓口で無料で保険相談を進められるカラクリを徹底解説していきます。

ほけんの窓口のサービスの4つの特徴

ほけんの窓口で無料相談ができるカラクリを説明する前に、どんな特徴があるのかを軽くつかんでおきましょう。

保険相談サービスで実績・満足度ともに№1

ほけんの窓口は国内でも数多くある保険相談サービスの中でも、オリコンが行った顧客満足度調査の様々な項目において一位を獲得しているんです。

保険は人生の中で特に高価な買い物といわれていますから、信頼できるサービスに任せたいと思うのが一般的。

オリコンはほけんの窓口とは全く別の企業が運営していますので、完全な外部調査による評価で高実績をあげています。

第三者から裏打ちされた圧倒的な信頼感のあるサービスが受けられるのは、そう多くはありません。

無料で専門知識のあるスタッフに相談できる

ほけんの窓口で保険相談に対応してくれるスタッフは、お金に関する専門資格であるファイナンシャルプランナーや生保や損保に関連する専門資格を持ったプロフェッショナルです。

無量だからと言ってコールセンターの職員など知識のない職員ではなく、保険に精通している担当者が受け持ってくれるので安心です。

加入している保険の保障内容を確認してくれるほか、保険の基本的な情報やわからないことまで徹底的に解説してくれます。

どれだけ回数を重ねてもどれだけ時間をかけても、完全無料で対応してくれるので安心ですね。

全国各地に店舗があるので利用しやすい

ほけんの窓口は直営店とフランチャイズ店を合わせて700店舗以上を全国に展開しています。

地方を問わず店舗を置いているので、他の保険相談サービスで近くに店舗のない方でも利用しやすいメリットがあります。

ショッピングモールなどの大型商業施設内に店舗があるところもありますので、車での来店も気兼ねなくできる点も魅力です。

保険加入後のサポートも充実している

ほけんの窓口では担当者から、時期や条件に合った最適な保険を提案してもらえますが、時間が経過するとまた必要な保障が変化することになります。

ただ保険を提案して加入させるだけではなく、一定期間ごとに担当者に保障内容を点検してもらえるアフターフォローも実施されているんです。

また加入している保険を一括で管理できる「安心の輪定期便」を送付してもらえるので、いちいち保険証券を引っ張り出してきてすべて比較する必要もありません。

保険相談利用後はマイページへのログインパスが与えられ、加入している保険の保障を活用する際や氏名や住所などの名義変更の手続きを、オンライン上で完結できます。

ほけんの窓口で無料で相談できるカラクリ

上述のようにほけんの窓口では保険の提案から保険加入後のサポート、利用のしやすさまで包括的なサポートが無料で受けられます。

ですがほけんの窓口も一企業ですから、無料で相談する裏には以下のような流れのカラクリがあります。

  1. ほけんの窓口が相談者の保障内容を見直す
  2. 担当者が最適な保障の提案を行う
  3. 相談者が保険に加入すると保険会社から手数料を受け取る

以下で詳しく解説していきます。

①ほけんの窓口が相談者の保障内容を見直す

ほけんの窓口では保険について悩んでいる人に来店してもらい、その場で保険の保障内容について見直しを行います。

相談者の家計状況や収入状況、保険に対する希望条件や今後どんなライフプランを持っているかなど多角的に質問をおこないます。

加入している保険についてわからないところがあれば、担当者が一つ一つ丁寧に回答して、疑問点を解消していきます。

保障内容の見直しは初回で行われ、1時間~2時間程度かかるのが一般的です。

②担当者から最適な保障の提案を行う

ほけんの窓口側は、相談者の悩みや保険に対する条件を分析し、その人に必要保障を洗い出します。

この時、ほけんの窓口側が提携している保険会社の商品の中から、相談者に提案する保障内容が選ばれます。

もちろん条件が詳細であれば即した商品を提案してもらえますし、幅広い条件を提示すれば複数の保障内容を提案してもらえます。

ほけんの窓口側で勝手に決めるのではなく、あくまで相談者の条件を踏まえたうえでの提案になります。

③相談者が保険に加入すると保険会社から手数料を受け取る

ほけんの窓口は2回目、3回目の保険相談にて、相談者に対して取扱保会社の中から選んだ保障内容を提案してくれます。

提案した保険に相談者が納得し、加入をきめて諸手続きのサポートをおこないます。

保険会社が手続き内容を調査し、加入が認められればほけんの窓口側は保険会社から「紹介手数料」として料金を受け取れます。

ほけんの窓口が受け取れる紹介手数料は、相談者の保険料に加算されることはありません。

保険会社からの直加入と同様の正規の値段で保険に加入できます。

保険会社からの手数料で運営していけるため、加入者から保険相談の手数料を取らずに運営できているんです。

ほけんの窓口の無料相談でよくあるQ&A

ほけんの窓口は、保険の提案を行ったうえで受け取った手数料で運営を続けている企業です。

しかし取扱保険会社との関連性や無料でのサービス展開にまだ不安を抱えてしまう人もいますよね。

そこで以下ではほけんの窓口の無料相談でよくあるQ&Aについて、一つずつ紹介していきます。

手数料のために適当な対応をされることはない?

「無料で相談できるなら、手数料の為に適当な対応をされちゃうんじゃないの…?」と不安になってしまう人もいるかもしれません。

でも安心してください。適当な対応はほけんの窓口側にも大きなデメリットをもたらしてしまいますから、しっかりと対応してもらえます。

確かにほけんの窓口では手数料を得るために保険の提案を行いますが、適当な対応をしてすぐに保険の解約をされてしまうと、取扱保険会社からペナルティを受けることになります。

ペナルティに該当する期間は保険会社によって異なるため一概には言えませんが、期間に応じて保険会社が支払った紹介手数料を返却するように求められます。

「無料相談だし適当に対応して加入させちゃおう」と適当に対応すると、相談者の目的に合わない保険を提案することにもなりますので、解約されてしまうリスクが高まります。

手数料を返却することになってしまうと、ほけんの窓口側としても無料相談に費やした時間が無駄になってしまいます。

適当な対応はほけんの窓口側にとってもデメリットにしかなりえませんので、しっかりと誠実な態度をもって接してくれます。

もちろん担当者によっては「合わないな」と感じる人もいるでしょうが、担当者の変更を依頼したり、店舗数の多さを利用して他の店舗で相談することもできます。

偏って保険を提案されることはない?

「手数料目的で偏った保険を提案されるんじゃないの…?」と不安になってしまいますよね。

確かにほけんの窓口などの保険代理店と提携している保険会社は、店舗ごとや代理店の実績をもとに手数料を決定します。

ほけんの窓口側もより多い手数料がいいですから、一つの保険会社に絞って提案しようとするかもしれません。

しかし上述したように、代理店側の都合を優先して保険を進めてしまうと、相談者と提案した内容にミスマッチが生じて、保険を早期に解約されてしまうリスクも発生します。

完全に手数料を無視して提案するという訳ではありませんが、きちんとヒアリングした条件をもとにして保険を提案してもらえますので、偏った提案にはなりにくいです。

ほけんの窓口のカラクリを把握して安心して利用しよう

いかがでしたか?

テレビや街中の広告でも目にする機会が多いほけんの窓口は、相談者に取扱保険会社の中からヒアリング内容を考慮した最適な保障を提案してくれます。

提案した保険に加入してくれると、保険会社側から紹介手数料を受け取り、それを元手に企業として運営していくカラクリになっています。

もちろん手数料も若干の考慮には入れるでしょうが、解約されてしまうことでデメリットが生じますので無料相談でも誠実性を持って対応してもらえますので安心してください。

また以下の記事では実際にほけんの窓口を利用した方の口コミ&評判から、無料相談を利用するメリット・デメリットについて総合的に解説しています。

ほけんの窓口の実際の口コミ・評判から見えるメリットデメリットを紹介!

ほけんの窓口についてさらに知りたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね!