マネードクター(旧:保険のビュッフェ)ってしつこいの?実態を調査してみた

マネードクター しつこい

某人気アイドルをイメージキャラクターとして起用している事でも話題の、マネードクター。

店舗だけでなく訪問やオンラインでも完結できることから、利用者数が急成長している無料の保険相談サービスです。

ですが皆さんの中には、「保険=しつこい勧誘がある」イメージを持っている方もいるでしょうから、無料保険相談と聞くと警戒してしまう方もいるかもしれません。

利用しようと考えていても、少しでも不安感があると踏みとどまってしまいますよね。

そこで今回は、マネードクターではしつこい勧誘があるのかについて、利用者の声から実態を調査してみました。

これからマネードクターの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

マネードクターってどんなサービスなの?

マネードクターでは、大きく分けて以下3つのサービスを提供しています。

  • 無料でFPなどの有資格者に相談できる
  • 自宅やオンラインでの相談にも対応してくれる
  • 家計や貯蓄に関するアドバイスも受けられる

以下で詳しく解説していきます。

無料でFPなどの有資格者に相談できる

マネードクターの他の保険相談サービスとの決定的な違いは、確実にFP(ファイナンシャルプランナー)などの有資格者に相談できる点。

実は保険代理店の中には無料見直しとうたっていても、担当者の資格レベルが低かったり資格を保有していないスタッフが対応することもあるんです。

その点マネードクターでは1300人以上のFPを抱えており、必ずFPが見直しを担当してくれるんです。

また保険に関する高い知識とコンサルティング力を示すMDRTという国際会員に認定されているスタッフもいますので、ベテランの担当者に見直してもらえるチャンスもあるんです。

通常FPなどの有資格者に相談すると料金が発生しますが、マネードクターでは何回でもどれだけ時間がかかっても無料で対応してもらえます。

自宅やオンラインでの相談にも対応してくれる

マネードクターは全国各地(埼玉、茨城、山梨以外)に実店舗を構えていますので、店頭に来店して相談を行うことも可能です。

しかし保険の見直しを検討されている方の中には、長時間外出したくないあるいは事情があって自宅から出られない方もいることでしょう。

また感染症予防対策として人混みを避けて生活したいという方もいるでしょうから、人の密集地帯にある実店舗での相談を控えたいと考えるかもしれません。

マネードクターでは相談者の希望に合わせて、自宅やカフェなど任意の場所までFPが訪問相談に来てくれるサービスもあります。

さらに担当者と面会せ時に保険相談ができるオンライン相談のサービスもリリースされています。

状況に応じてさまざまな相談スタイルが選べるのは、非常にうれしいですよね。

家計や貯蓄に関するアドバイスも受けられる

FP資格者に相談できるのは、保険のことだけではありません。

FPはお金に関する知識を豊富に持ち合わせていることを示す資格ですから、家計や貯蓄に関するアドバイスも受けられます。

保険の見直しを行う目的の中には、保険料を見直して節約したい、保険を活用して貯蓄したいなど家計を考慮しているものもあるでしょう。

資格者の観点から保険の保障と合わせて家計状況を確認してもらえますので、より節約効果を高められる可能性もあります。

マネードクターってしつこいの?実態を調査

マネードクターでは上記のサービスを完全無料で提供してくれます。

しかしどうしても無料と聞くと、「タダほど怖いものはない」と言いますから、「本当に無理やり勧誘されないかな…」と不安に感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

結論を先にいうと、マネードクターではしつこい勧誘を禁止する制度を設けていますので、しっかりルールを遵守している担当者に当たれば問題なく利用できます。

ですがやはり例外はありますので、以下でしつこい勧誘がないと断言できる根拠とともに確認していきましょう。

ペナルティ制度でFPのしつこい勧誘を禁止している

実はマネードクターではしつこい勧誘を行わない旨を公式サイト上で表明しているんです。

保険は信頼関係をもとに契約を結んでいきますから、相談者に対して不安感を与えるような対応を行わない立場を明確にしています。

また方針を実行できるように、ペナルティ制度を設けてFP側の対応の引き締めをおこなっています。

もし仮に所属するFPが相談者の意思を無視して保険への加入を迫った場合、運営側に連絡することでFPに罰則が科せられるシステムが作られています。

FP側も罰則を受けることで不利益が生じ、今後の活動に影響が出てしまいますから対応には普段以上に気を遣うようになるでしょう。

他社の中には担当者変更制度だけを記載して、違反した担当者に対する対応が明記されていないところもあります。

信頼関係を維持するための制度がしっかり整備されていますので、しつこい対応に関しては心配する必要は基本的にはありません。

保険会社の担当者じゃないから勧誘が少ないとの声も

マネードクターで保険相談を対応してくれるFPは、保険会社に所属しているわけではありませんので、強引な勧誘を避けられるとの声もあります。

皆さんがイメージする保険会社の担当者というと、販売ノルマと自分の成果報酬のために加入するように促してくる人が思い浮かぶのではないでしょうか。

保険代理店は保険会社と提携してはいるものの、直接契約して専属で商品を販売しているわけではありませんからしつこく加入を促されることはありません。

複数の保険会社と提携していますので、加入を強く迫ることなく対応してくれるかの上性が高いのです。

担当者によってはしつこい対応を取られるケースも

上記2つの理由からマネードクターではしつこい対応がとられることは非常に少ないですが、中にはしつこく勧誘されたり連絡が頻繁に来たとの声も見られます。

方針の実現の為に一定レベルの指導は行われてはいますが、やはり個人差がありますので中には逸れた対応をとる人もいるようです。

もちろんいい担当者に出会えたとの声も見られるのですが、どうしても悪い口コミのほうが目についてしまうものです。

また保険代理店の無料相談サービスの運営スタイルにも、原因があるといわれています。

保険代理店はやはり企業として運営していくために、保険の契約を獲得しなければなりません。

そのため保険の見直しと保障の提案をセットで行う必要があるため、相談者の中に一定数いる「保険の見直しだけを目的にしている人」からしつこいと感じられてしまうようです。

しかし提案に納得できない場合は断っても問題ありませんし、それでも迫られるのであれば次の項目で紹介する対処法を取ってみることをおすすめします。

マネードクターでしつこい対応があった時の対処法

もし仮にマネードクターでしつこい対応があった場合には、以下3つの対処法を試してみることをおすすめします。

  • 制度を活用して担当者の変更を依頼する
  • 店舗を利用するなら利用店舗を変更する
  • 他の保険相談サービスを利用する

以下で詳しく解説していきます。

制度を活用して担当者の変更を依頼する

上述したようにマネードクターではFPにしつこい対応があった場合には、ペナルティ制度を活用して担当者に注意を促せます。

さらに担当者の変更を依頼することもできちゃうんです。

運営側に担当者に対する不満を伝えれば、対応してもらえますのでぜひ試してみてください。

納得できる対応をしてくれる担当者でなければ、大切な保険をまかせられませんので、安心ですよね。

店舗を利用するなら利用店舗を変更する

もしマネードクターの実店舗を利用して保険の見直し相談を行っているのであれば、他の店舗に鞍替えしてみることもおすすめできます。

店舗ごとに対応してくれるスタッフも変わりますので、根本的な解決につながる可能性が大いにあるのです。

また中には「担当者を変更してくれというのはどうしても気が引ける…」と感じられる方もいるでしょうから、気持ちの面でも気楽にできるのではないでしょうか。

他の保険相談サービスを利用してみる

しつこい担当者に当たってしまった場合には、そもそもサービス自体を利用したくないと考える方もいるかもしれません。

サービスに対する不信感が強いのであれば、他の保険相談サービスを利用することも検討してみてください。

マネードクターと同様に様々な相談スタイルや、取扱保険会社を豊富に持つサービスは他にもありますので、ぜひ口コミや評判を確認してから利用を検討してみてください。

当サイト内でも国内のさまざまな保険相談サービスの評判をわかりやすく掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マネードクターでしつこい担当者に当たったらすぐに対処しよう

マネードクターは無料で確実に資格者に相談できる保険相談サービスですので、保険の見直しはもちろんのこと、総合的な観点からの家計の見直しのアドバイスを受けられる可能性があります。

しつこい勧誘に対する厳しい姿勢と制度が整っているため、基本的には安心ですが担当者の中にはどうしても強く出てしまって、しつこいと感じられる対応をとるスタッフもいます。

もし仮に対応のしつこいスタッフにあってしまったら、運営側に伝えて当記事で紹介したような対処法を取ってみてくださいね。