ほけんのぜんぶのオンライン相談ってどうなの?メリット・デメリットを解説

ほけんのぜんぶのオンライン相談ってどうなの?メリット・デメリットを解説ほけんのぜんぶのオンライン相談ってどうなの?メリット・デメリットを解説

新型コロナウイルスが世界的に大流行しているいま、外出せず自宅で過ごすステイホームが定着しつつあります。

「家計の為に保険料を削減したい!」と考えていても、FPや保険代理店の担当者と顔を合わせるのは不安…という方も多いですよね。

実は無料保険相談サービスを提供する「ほけんのぜんぶ」では、FPによる無料のオンライン相談をリリースしました。

この記事では、ほけんのぜんぶのオンライン相談を利用するメリット・デメリットから、利用者の声まで徹底的に解説していきます。

ほけんのぜんぶのオンライン相談を利用する4つのメリット

ほけんのぜんぶのオンライン相談を利用するメリットは、以下の4つです。

  • スマートフォンで保険相談が完結できる
  • 担当者からの返信が早い
  • 店舗での相談と質の変わらないサービスが受けられる
  • 今なら相談後に受け取れるギフトプレゼントキャンペーンあり

以下で詳しく解説していきます。

スマートフォンで保険相談が完結できる

ほけんのぜんぶでは「bellface」というオンライン商談システムを活用して保険相談を行いますので、スマートフォンだけで保険相談を完結できます。

他の無料保険相談サービスを利用すると、PCやタブレットの環境を推奨されることもあります。

ですがいちいち環境を用意するのも面倒ですよね。

身近で使い慣れているスマートフォンを活用できるため、負担なく相談を進められます。

担当者からの返信が早い

新型コロナウイルスの影響で、保険相談ではオンラインでの対応が流行しているため、一部のサービスでは「担当者からの連絡が遅い」と不満の声も上がっています。

しかしほけんのぜんぶでは、できるだけ早くレスポンスを送ってくれるので、早い段階で相談日程を確定できます。

返答がおそいと相談する気力もなくなってしまいますから、早く対応してくれるのはありがたいですね。

ただし人気のサービスであるがゆえに、相談日の希望が通らない可能性がありますので、注意が必要です。

店舗での相談と質の変わらないサービスが受けられる

「オンライン相談ってなると、手抜きされることがあるんじゃないの?」と疑問に思う方もいますよね。

ほけんのぜんぶでオンライン相談を担当してくれるスタッフは、店舗での相談と同じFP資格保有者です。

オンラインならではのWEB上での資料のやり取りや、データの画像をもとに相談や提案を進めてくれます。

店舗では紙面で確認しますが、WEB上でのツールを用いて相談できるので、資料がかさばらずに済みます。

今なら相談後にギフトプレゼントキャンペーンあり

なんとほけんのぜんぶでは、オンライン相談を行うと選べるギフトキャンペーンに参加できちゃいます。

2020年7月現在、以下の6つの中から選択できます。

  • いろはす天然水セット
  • アサヒスーパードライ
  • トップスーパーナノックス洗濯洗浄
  • 北海道産ゆめぴりか米
  • ごっつん防止リュック
  • アンパンマン砂場セット

お子様がいる家庭や一人暮らしでも活用できる商品がもらえます。

予約時にどのプレゼントが欲しいかを選択するだけでOKです。

ほけんのぜんぶのオンライン相談を利用する3つのデメリット

ほけんのぜんぶのオンライン相談を利用するデメリットは、以下の3つです。

  • 住んでいる地域によっては相談ができない
  • 通信料負担は相談者が負担する
  • オンラインで保険契約できるかの説明がない

以下で詳しく解説していきます。

住んでいる地域によっては相談ができない

オンライン相談と聞くと全国どこでも相談に対応してくれるように思われがちです。

しかし、住んでいる地域がほけんのぜんぶの店舗がない地域や相談対応できない地域の場合は、相談を断られる可能性があるんです。

予約の都道府県選択では47都道府県の表示がありますが、離島や山奥など距離がある場合は注意が必要です。

通信料負担は相談者が負担する

オンライン相談を利用するにはインターネット環境が必要になります。

接続する際の通信料は相談者が負担することになりますので、スマートフォンで相談する際には残りの通信容量に注意が必要です。

50ギガまで利用できるあるいは自宅にWi-Fi環境があれば問題ないのですが、保険相談は1時間~2時間かかるのが平均的ですから、残りの通信容量が少なくWi-Fi環境がない人はすぐに通信制限が来てしまいます。

携帯キャリアのホームページで残りの通信容量を確認して、プランや残量に不安がある場合はタブレットあるいはPCでWi-Fi環境のあるところで相談するようにしましょう。

オンラインで保険契約できるかの説明がない

ほけんのぜんぶでは相談の末に、最適な保障をプランニングしてもらえますが、公式サイト上にオンラインでも提案された保険に加入できるかの説明がありません。

他社が提供しているオンライン相談サービスでは、保険契約の場合は担当者と面会する必要がある、あるいはオンラインでも契約できるとはっきり明記されています。

相談する前に保険を契約したい意思がある人にとっては、オンライン上で契約を済ませられるかを事前に確認できないのは大きなデメリットになってしまいます。

ほけんのぜんぶでオンライン相談を利用する流れ

ほけんのぜんぶでオンライン相談をすすめる流れは以下の通りです。

  1. 公式サイト上から相談予約を取る
  2. 担当者と相談当日にオンライン接続手続きを行う
  3. 相談開始

以下で詳しく説明していきます。

①公式サイト上から相談予約を取る

オンライン相談予約の場合は電話ではなく、オンライン相談専用の予約フォームを利用します。

相談希望日や連絡先、住所や希望するギフトを選択し、予約確定ボタンを押しましょう。

記載された内容をもとにスタッフがFPや相談日程を調整し、日程確定連絡の為に電話あるいはメールで連絡が届きます。

当日の流れに関して説明がありますので、聞き逃さないようにしましょう。

②担当者と相談日当日にオンライン接続手続きを行う

相談当日になるとFPから連絡が届きます。

所定のURLから4桁の番号を取得し、担当者に伝えます。

WEB商談システムを活用して相談を進めるので、個人情報漏洩の心配もありません。

③相談開始

お互いにWEB商談システムにログインが確認出来たら相談スタートです。

加入している保険を見なおしたい方は、保険証券を用意しておくと、スムーズに対応してもらえます。

WEBツールを活用して資料の共有や保険の提案が受けられますので、安心ですね。

ほけんのぜんぶのオンライン相談の評判

以下ではほけんのぜんぶのオンライン相談の評判を紹介しています。

どんな声が上がっているか気になる方は、ぜひ参考にしてください。

オンラインで相談できるのは安心(20代女性)

新型コロナウイルスが流行していて外出を可能な限り控えている中で、オンラインで相談を進められるのは安心ですね。保険相談ができる店舗ってショッピングモールとか繁華街にあることが多いので、人混みを避けられるのもいいと思います。対面で相談するときもマスクをしていても飛沫感染とか、空気感染のリスクもありますから、感染症対策にはピッタリのサービスだと思います。

どんな人に相談できるのかは事前に知りたい(30代男性)

オンラインで相談できるということで利用してみました。ですが私自身もオンラインツールを利用した通話が苦手なこともあり、相手がどんな人なのか直前まで気になってしまって緊張状態だったので、私の住んでいる地域はだれが担当してくれるのかとか、相談が決まった時点でどんな人に相談できるのかをプロフィールとかで共有してもらえたらうれしかったですね。

FPからの提案をオンラインで受けられるのはよい(30代女性)

オンライン相談って相手と直接会話しているわけじゃないので、コールセンターの人とかが対応すると思っていました。店舗での相談と同様にFPさんと相談できるのは非常にありがたいと思います。子供の学資保険について相談するので、やっぱりしっかり知識がある人に相談したいじゃないですか。オンラインでもきちんと有資格者に相談できるって補償があるのは良いと思いますよ。

コロナでもほけんのぜんぶのオンライン相談で保険を比較しよう

いかがでしたか?

ほけんのぜんぶではオンライン相談でもギフトキャンペーンに参加できたり、感染症にかかるリスクを最大限減らせます。

一方で通信料は自己負担であったり、温来場で保険契約を完結できるかが不明瞭というデメリットもありますので、注意が必要です。

しかしお金の専門家であるFPに相談することで、コロナ期間でもライフプランや資金設計を立てられますので、ほけんのぜんぶのオンライン相談サービスをぜひ活用しましょう。