保険マンモスのオンライン相談ってどうなの?メリット・デメリットを徹底解説します

保険マンモス オンライン相談

15年以上も保険相談に携わっており、相談実績も豊富な無料保険サービスを提供する保険マンモス。

確実にFP(ファイナンシャルプランナー)に相談できるため、様々な家庭が保険を見直す目的で利用します。

しかし最近では外出を自粛する動きも出てきていますから、いくら保険相談であっても家庭以外の人とは接触を避けたいと思う人も多いでしょう。

実は保険マンモスはそんな外出自粛に合わせて、WEB会議ツールを用いたオンライン保険相談サービスをリリースしました。

しかしオンライン上で相談できるとはいえ、やっぱり直接対面できない不安感は残りますよね。

そこで今回は保険マンモスのオンライン相談について調査し、利用するメリット・デメリットを徹底解説していきます。

保険マンモスってどんなサービスなの?

保険マンモスのオンライン相談では、通常の保険相談と同じようなサービスが受けられます。

基本的な保険マンモスのサービス内容は以下の通りです。

  • 無料で保険の相談に対応してもらえる
  • 自社基準に基づいて選ばれた実績のあるFPに相談できる
  • 基本的に訪問相談で対応してもらえる
  • 無料相談に不安な方向けにより充実した有料相談にも対応

以下で詳しく解説していきます。

無料で保険の相談に対応してもらえる

保険マンモスでの保険相談はすべて無料で対応してもらえます。

加入している保険の保障内容を確認し、生活スタイルに合っている保険なのかを判断してくれます。

保険は万一の状況に備えるとはいえ、家計の中でも特に費用が掛かりますからその時のライフスタイルに合った保障内容に変更することが重要です。

もちろん保障内容があっていなければ、担当者が無料で最適な保障の提案をしてくれますよ。

自社基準に基づいて選ばれた実績のあるFPに相談できる

保険マンモスで保険相談を担当するのは素人ではなくく、FP(ファイナンシャルプランナー)資格を持っている実務経験豊富なスタッフです。

他のサービスでは保険相談を担当するスタッフはFP資格を持ってはいるものの、FPとしての実務経験が少なかったりと不安な要素もあります。

FP資格だけではなく相談実績もしっかり把握したうえで、厳正な基準を設けて担当者を決定していますから安心です。

またFPに相談するからといって途中で有料サービスになるわけではなく、きちんと最後まで無料で対応してくれますよ。

保険マンモス自体は所属しているFPから広告料などを受け取って運営されているので、FPから直接料金を請求されることはありません。

基本的には訪問相談で対応してもらえる

保険マンモスでは店舗での相談には対応しておらず、原則基本的に訪問での相談の対応になります。

保険相談を検討されている方の中には、店舗までの距離が遠かったり自宅から長時間外出できないなど店舗相談に向かない条件をお持ちの方もいます。

担当のFPが指定場所まで足を運んでくれるのでわざわざ移動する必要がないのです。

無料相談に不安な方向けにより充実した有料相談にも対応

「無料相談って聞くと本当に提案をしんじていいかわかんない…」という方も中にはいますよね。

通常FP相談は時間ごとに料金が発生するためその不安はごもっとも。

保険マンモスでは無料相談に対して不安を抱えている方向けに、無料相談よりもより充実した保険相談のできる有料相談サービスもリリースしています。

保険は種類によっては人生で二番目に高い買い物といわれるほど、トータル的に見て保険料が高額になることもありますから、有料で信頼性が担保された相談も体験できるのは大きなメリットでしょう。

保険マンモスのオンライン相談を利用する4つのメリット

保険マンモスでは上記のサービス内容に加えて、オンライン相談もリリースしています。

オンライン相談を利用するメリットは以下の通りです。

  • タブレットやスマホがあれば保険相談ができる
  • 事前に保険相談に関するガイドブックがもらえるので安心
  • 土日祝日でも保険相談に対応してもらえる
  • 40分~1時間程度で気軽に相談を済ませられる

以下で詳しく解説していきます。

タブレットやスマホがあれば保険相談ができる

保険マンモスの提供しているオンライン相談サービスは、通信機器があればどこでも対応できてしまいますので、ご自身のお持ちのタブレットやスマートフォンがあればどこでも相談できてしまいます。

訪問相談の場合は自宅や静かなカフェなど相談に適した場所をあらかじめセッティングする必要がありますが、オンライン相談であれば事前準備なくどこでも対応できるので時間を有効活用できます。

また移動時間も必要ないので、交通費も削減できちゃいます。

担当者と対面する必要もないので、冬など感染症の流行する時期に接触機会を減らすこともできますので、健康面に不安のある方にはうってつけのサービスであるといえるでしょう。

事前に保険相談に関するガイドブックがもらえる

保険マンモスではオンライン相談を予約したら当日まで連絡なし、という訳にはいきません。

WEB上で保険相談予約が確認出来た後には、保険相談前に事前にどんなことを話すのかを確認できるガイドブックを送付してもらえます。

保険マンモスの家計&保険相談を受ける上で必要な内容について簡単にまとめられていますので、一読しておきましょうね。

事前知識をつけたうえで相談できるので、オンラインでもスムーズに進めやすいでしょう。

土日祝日でも保険相談に対応してもらえる

保険マンモスのオンライン相談は土日祝日でも対応可能ですので、忙しい方でも土日祝日のゆっくりした時間帯に自宅でゆっくり保険相談をおこなえます。

共働きのご家庭や生計を立てている旦那さんが保険を管理している場合など、ご家庭によって保険相談をメインに担当される方は変わります。

保険会社は通常平日のみの対応ですが、相談者の都合に合わせて休日でも対応してくれるのは大きなメリットです。

しかし他の利用者と予定がかぶってしまっている場合には、希望日程が通らないこともあるので余裕をもって予約することをおすすめします。

40分~1時間程度で気軽に相談を済ませられる

通常保険相談にかかる時間は1時間~2時間が相場ですので、利用するとなると時間オーバーなどを見越して前後1時間ずつ多めに見積もったスケジュールで行動するのが一般的。

しかしオンライン相談では40分~1時間と短い時間で済ませられますので、大目に時間を見積もる必要はありません。

担当者から送られてくるURLにアクセスするだけで入室できてしまいますので、時間に余裕を持たずともよいので時間を有効活用できるメリットもあるんです。

保険マンモスのオンライン相談を利用する3つのデメリット

オンライン相談にはメリットがたくさんありますが、まだまだ新しいサービスがゆえに相談を利用する上で以下3つのデメリットも生じます。

  • 北海道などまだオンライン相談が対応できない地域がある
  • 夜間の対応ができない
  • 保険の加入まで済ませられるかが不透明

以下で詳しく解説していきます。

北海道などまだオンライン対応ができない地域がある

保険マンモスのサービス範囲は全国に展開されていますが、オンライン相談に関しては北海道や四国の一部地域などまだ対応しきれていない地域もあります。

上記の地域は他のサービスでも対応地域外に設定されているので、一概に保険マンモスのみの対応という訳ではありません。

しかし接触機会を減らしたかったりオンライン上だけで完結したいと考えている人は全国共通ですから該当の地域にお住いの方は不満に感じられてしまうかもしれません。

オンライン相談でなくとも、無料保険相談を提供する保険代理店では感染症対策を万全に期しています。

対応地域外にお住まいの方は少ない人数で店舗を利用することも検討してみてください。

夜間の対応ができない

保険マンモスのオンライン相談の対応時間は9:00~19:00までと決められていますので、仕事終わりの夜間に対応してもらえません。

相談を対応するFPも業務時間外に対応できませんから、仕方がありません。

土日祝日も対応可能ですし相談時間も1時間未満ですから、時間を見つけて利用してみてくださいね。

保険の加入まで済ませられるかが不透明

通常の保険マンモスのサービス内容だと、保険の見直しの結果相談者の同意を得て取り扱っている保険会社の中から保険を提案してもらえるシステムになっています。

提案された保険の保障内容に同意できた場合、担当者を通じて保険への加入を決められます。

しかしオンライン相談の説明欄には、保険の加入まで済ませられるかについての記述が全くないため、見直しの末に保険の乗り換えをしたいと考えている方にとっては不安要素が残ります。

通常オンライン上で保険に加入できる商品は限られていますので、自分の相談する保険が該当するかどうかを事前に確認しておくとよいでしょう。

保険マンモスのオンライン相談を利用する流れ

保険マンモスのオンライン相談を利用する流れは以下の通りです。

  1. ネット上で予約して希望日時を選択
  2. FPとの調整のうえ担当者が決定
  3. 担当のFPと当日の内容について直接連絡
  4. 相談当日までに保険相談のガイドブックが届く
  5. 担当者から届くURLにアクセスし保険相談がスタート

保険マンモスのオンライン相談では飛び込みでの利用ができないので、事前にWEB上で予約を取る必要があります。

担当者が決定後に直接連絡が取れるようになるので、不安点や相談前に気になることを事前に確認しておくとよいでしょう。

保険マンモスではFP個人個人と契約していますので、相談に使用するアプリはそれぞれ異なります。

事前にどのアプリで保険相談をすすめるかは教えてもらえる野で、Google等を活用して事前に使用法について把握しておくとよいでしょう。

オンライン相談を利用する前の注意点

どのオンライン相談サービスでも共通しますが、相談を利用する前には以下の注意点があります。

事前に確認して備えられるようにしておきましょう。

  • 通信環境が安定した場所で相談する
  • パケット通信料は自己負担なのでWi-Fi環境を用意する
  • 事前に担当者に保険証券など事前情報を伝えておく

以下で詳しく解説していきます。

通信環境が安定した場所で相談する

オンライン相談は40分~1時間最低でもネットに接続する必要があります。

通信環境によってはところどころ途切れて聞こえてしまい、大事な部分を聞き逃してしまうこともあるかもしれません。

対面とは異なり聞き返すのにもストレスが生じますから、相談前には通信環境が安定した場所を見つけておきましょう。

パケット通信料は自己負担なのでWi-Fi環境を用意する

温ライン相談であっても相談料は無料ですが、相談時にアプリに接続する際に発生する通信料は自己負担です。

スマホのプランで2ギガまでなど通信量に制限のあるプランに加入していると、あっという間に通信制限が来てしまうことも。

通信量を追加したとしてもすぐになくなってしまいますし、追加量も自己負担になってしまいます。

普段の生活に支障をきたさないために藻、通信量を抑えられるWi-Fi環境を用意しておくことをおすすめします。

事前に担当者に保険証券など事前情報を伝えておく

保険相談はなにも用意せずとも進められますが、スムーズに終わらせるためには事前に担当者に対してどんなことについて話すのかを明確にしておく必要があります。

保険マンモスでは事前に担当者と連絡が取れますので、事前にどんな保障について相談するのかを話して置くとよいでしょう。

特に時間に余裕がない方や完結に済ませたいと考えている方におすすめです。

保険マンモスのオンライン相談で保険の悩みを在宅でも解消しよう

いかがでしたか?

経験豊富なFPに無料で相談できる保険マンモスですが、オンライン上でも同様のサービスを無料で受けられます。

他のサービスとは異なり、確実に実績の高いFPに相談できるので、大切な保険を任せるにはピッタリ。

自宅から出ずにスマホやタブレットさえあれば利用できるので、外出を自粛されている方や持病のある方にとってはうれしいサービスですよね。

もちろん利用に際して未対応地域があったり新しいサービスが故にサービスの全容が不透明など、デメリットも相応にあります。

当記事で紹介した内容を確認して、万全の態勢で相談に挑めるようにしましょう。